CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
休日返上! [2009年09月27日(Sun)]

今日も大忙しでした。

ボランティアフェスティバルと併催されていた環境展にて
念願のはんたか(ソーラークッカー)で調理体験!

ビギナーなので焦がしちゃいましたが
スルメを炙りました♪



そして友達が差し入れてくれた綿あめ



持ち手部分に注目!

通常割り箸を使うところですが
ギンビスの『アスパラガス』使用で
エディブル!&ちょいエコ〜

茶屋も盛況でした!

私はいつもあっちこっち動き回っているので
たまにはこうして定点観測もいいものです。

いろんな人が行き交って、
小林市長&秘書もお抹茶で一服していってくれました♪

そしてなんと隣りのブースでは
移山寮さんの野菜やアップルパイを売っていました。

念ずれば引き寄せられるものですね〜
ちょうど食べたいと思ってた!

お抹茶のお客さんにもオススメしまくって
かなり送客しました(笑)
完売御礼♪

そして昨日ひと目惚れしたスローベースにいるベスパに
ヘルメット&ゴーグル持参で乗りに行きました!

まだナンバーがないので、本当に乗るだけ(またがるだけ)でしたが
そこは持ち前の妄想力でカバー。

やっぱり後ろにカワイコちゃんを乗せなくちゃ始まりません。
風にそよぐマフラーの演出も施していただいた
会心の一枚! by 森の番人



そして、もっと疾走感が欲しいとのリクエストに応えてくれた
奇跡の一枚! by 森の番人



タイトルは「ただいま♪」

ジェラート食べに行ってきました。もちろんハニージェラートへ♪
的なオフショットに仕上がりました。

大変満足です!
緊急告知! [2009年09月27日(Sun)]

明日っていうかもう今日ですが、27日は

スローデーです☆

14時〜 野菜と遊ぼう!“利き小松菜体験”
15時〜 珈琲と遊ぼう!“バリスタ体験”
そしてタイミングが合えば
ディジュリドゥーライブにも遭遇できるかも!

というコンテンツで
今回もゆる楽しく行われる予定。
11:00〜16:00までです。

超かわいいトリコロールのベスパも展示(?)中なので
みなさまお誘いあわせの上、ぜひぜひ遊びにいらして下さい♪

私はボランティアフェスティバルとまるかぶりで
今回も参加できず、残念!

鮫に湧き水をくみに行って、今帰ってきたとこです。

明日はこのお水を沸かして
市庁前でひたすらお抹茶をたててますので
近くをお通りの際は、どうぞご一服しに寄って下さい♪
9:30〜16:00までです。


ところで今日は、非常に気になる人物に遭遇。
しかも2人も。

まず1人目は
午前中、湊高台付近にて目撃した
昔懐かしい、リヤカーの豆腐売り。

「豆腐」と墨書きされたノボリを掲げて
ラッパを吹きながら売り歩いていました。

世代的に、私はリアルタイムでは見たことないですけど
テレビとかで見る昭和の風景!



急いでいたので車を止めて話すことができず
非常に心残りで…
リサーチして必ず買って食べてみたいと思ってます。

もしご存知の方いましたら、
情報提供よろしくお願いします。
ちなみに今朝は、9時頃
湊高台の光星高校通りの消防署脇の細道で会いました。

2人目は、北バイパスを行脚中の托鉢僧。

スローベースの前をたまたま通りかかったところに遭遇。
滋賀から徒歩で、4年目とのこと。

森の主の勝一さんはじめ、みんなで
ツリーハウスに一泊していったらいいのに
露天風呂もあるし、と勧めたのですが
それはそれは謙虚に丁重に、そして頑なに
「足が臭いから」とお断りになって
先へと進まれていきました。

また1年後にここを通るそうで
その際には必ず寄ると言い残して。

別れ際に背後から念仏を唱えて下さって
とてもありがたい気持ちになりました☆

では明日もがんばりましょう!



ソウル [2009年09月25日(Fri)]

津軽三味線&民謡ライブに行ってきました。

会場の更上閣。



国の有形文化財にも指定されている
明治時代の純和風建築様式を残す建物です。

ステージはライトアップされた庭園。

障子の戸を取り去って、開け放って
とても気持ちのよい空間に
力強い三味線の音色と歌声が響いて
聴き応えがありました。

農業を志してからは特に
民謡が心の琴線に触れるようになりました。
まさしくソウル・ミュージック!

車の中でも100均で買った民謡のCD
『仕事の唄編』をよく聴くし。

南部俵積み唄だってそうですよね。

五穀豊穣を祈り続けて
そして米がとれた喜びはひとしお。
でも俵を運ぶのは重労働。

唄って自分を奮い立たせながら
重たい俵を運ぶ姿に思いを馳せながら聴くと
ジーンとします。

60キロの米俵に比べたら、ハーブはそりゃもう軽作業ですが
炎天下でひたすら収穫作業を続けていると
バジル摘み唄を口ずさみたくなることもありました。

今年は冷夏で、そんな過酷な労働はなかったですけど。

お彼岸も明けますね〜

低体温&低血圧の人間にとっては
つらい季節の到来!

保温に努めます☆
パフェラッチ☆ [2009年09月25日(Fri)]

パフェラッチ!」というパフェ専門ブログがあります。

その名の通り
パフェを激写した画像オンリーの
スウィートなサイト♪

名だたるグルメブロガーが参加して
古今東西の様々なパフェを撮って食して
アップしています。

是非とも南部町での日帰りツアー
「北のフルーツパーラー in 達者村」でも
マイ・パフェラッチ!してもらいたいと思い
お仕事でご一緒したことがあるブロガーさん達へ
アタックメールしてみたのですが
みなさんお忙しくて、残念ながらお招きできず。

という訳で、
わたくしめが代わりにパフェラッチ!

まずこれは私作
最初にデモンストレーションしたマイ・パフェでーす。



「より高く」をコンセプトに、秋の名久井岳をイメージ。
アイス3段重ね+ホイップクリーム+ずんだクリーム
さらに蕎麦かっけもオン!


その他にも

こんなパフェ




あんなパフェ




今回は“ぶどう狩り×マイ・パフェ作り”だったので
ぶどうの“小花切り”は必修とさせて頂きました。

参加してくれた、お友達のU子さんは
私の無言の圧力によって半強制的に(笑)
難易度の高い名久井焼の平皿に挑戦☆

ほ〜ら見てごらん 
こんなにステキな和パフェが完成♪ 




そしてチェリウスのデザート担当の
まさこさん作



アケビを使ったアレンジは
クッキーモンスターチックに♪

流石〜

次回は、「山栗拾い×モンブラン作り♪」が実現できないか
悶々と考えているところです。

お楽しみに☆
松茸 [2009年09月23日(Wed)]

夕方、自称マッシュ・ハンターのT氏より

「ミッション、コンプリートしました!」と一報があり
お言葉に甘えて届けてもらっちゃいました♪



立派な松茸☆(N部町産)





これぞ里山の幸!
浜サイドの住人にとってはこの上ないご馳走。
母なんて、いったん仏壇に供えて拝んでいました。

そして、緊急家族会議の結果

半分はシンプルに網焼き
半分は炊き込みご飯

に決定!

もちろん日本酒と一緒に。

とてもよい香り♪
ごちそうさまでした!!!

こんなラブリーな香りの松茸も
馴染みがない欧米人などにとっては
強烈な悪臭としか感じられなく
「軍人の靴下の臭い」に例えられるほど
嫌悪されるとか。

以前、イギリス人に玄米茶を出したら
「魚の匂いがする」と言われたことを思い出しました。

味覚は習慣による部分が大きいですよね。

それにしてもキノコは奥が深い!

私はナラ茸やアミ茸ぐらいしか見分けられませんが
先日朝市で、ハツ茸とやらに遭遇しました。

オレンジ色を基調に鮮やかな水色を随所にちりばめた
有毒風な色の組み合わせが、完全に毒キノコ風。
本当に売ってていいの?と不安になるルックス。

どっからどう見ても食べられる気がしませんでしたが
「もちろん食用、しかもおいしい」との売り口上に
覚悟を決めて、買って食べてみました。
無事でした!

肝心のお味は緊張のせいかあまり覚えてません。

次回はリラックスして味わってみます♪



こども祭り! [2009年09月23日(Wed)]

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

私はこどもにまみれて、あっという間の4日間でした。

サマーキャンプでは小学3、4年の女子に交じり
ツリーハウスで川の字になってピロートーク。

「(ジャニーズの)嵐の中で誰が一番好き?」との投げかけに
「二ノ宮くん」と答えたら、なぜか非難轟々でした。

スローベースでの朝ごはん。



思わずタコにしたくなる、真っ赤なウィンナー。久々!
手作りのマイ箸で完食しました。

そして達者村での
“ぶどう狩り×マイ・パフェ作り”体験イベントでも
お子様連れの参加者が多く、スキンシップ多発。

ぶどう棚は低めなのでチビッコ向きでした♪





そしてとどめは、期間中最年少の
仙台に住む兄の息子(2歳)。

来るたびに成長が見られるものの
未だにバブバブ状態で
本当にたまに「バブバブ」と言います。

今日帰る前にちょこっとスローベースに寄りましたが
ツリーハウスにはむしろというか予想通り
ロッククライミング好きの兄の方が
ウキャキャキャとよじ登ってました。

さらにディジュリドゥーにも興味津々の様子。

私には姉と兄がいますが
中学時代は全員吹奏楽部で
姉はフルート、兄はパーカッション、私はホルン

兄は打楽器だったくせに、
なぜか大人になってから管楽器に開眼。
ある日突然コルネットを買った経歴があります。

ディジュリドゥーもかなり欲しそうでしたが
奥さんの顔が浮かんだのか
得意の衝動買いは未遂に終わったようです。

ちなみに父は尺八を持っています。

血は争えませんよねぇ(笑)
チーム自然栽培3 [2009年09月17日(Thu)]

とわだ自然栽培研究所の仲間たち。
続きです。

五戸の移山寮さん。







白ヤギさんがあまりにもかわいくて心奪われ

今度手紙を出してみようかな…
もちろん読まずに食べてほしい…

などと妄想ふくらましてばかりで
畑の写真を一枚も撮ってませんが
この移山寮(いさんりょう)さんは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知的・心身に障害のある方々と共に
化学肥料や農薬を使わない農法で
野菜や山菜を作っている農園です。

代表の大西一雄さんが教員を退職後
山林を開拓して作った農園で
20年目を迎えた農園には自然豊かな山菜や植物、
また湧水もあり、その自然の恵みを生かし、
多品種の季節野菜を生産しています。

(以上、8beansのブログより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五戸の産直「ふれあい市ごのへ」に寄ったときは
必ず移山寮の野菜をチェックして
買うように心がけています!

応援の気持ちを込めて☆

ほうれん草の虫くい穴は安心安全の証し!
小ぶりの辛み大根はツンツン辛くて最高!

園地を見学に行った時に振舞ってくれた
焼き立てのアップルパイもとってもおいしかった〜。


そして大トリは
脱サラインディーズ百姓の上田さん のりんご畑。
とわだ百笑一揆ブログ http://towada100plus1.blog74.fc2.com/



上田さんは慣行栽培のりんご畑を
自然栽培に切り替えて3年目。

去年、樹を1本枯らしてしまったことをきっかけに
栽培方法を変えたそうです。

7月の様子。


果樹を自然栽培することのハードルの高さは
奇跡のりんごの木村秋則さんの半生を読み知るだけでも
ひしひしと伝わってくるものがあります。

りんごに比べたら、ハーブなんて
お茶の子さいさい×朝飯前です。

樹をなでながら
「がんばれ、がんばれ」とつぶやくメンバー多数。

品種にもよりますが
暦の上では、りんごは収穫期。

どうか実りの秋が迎えられますように!と
ハーブストックも、五戸方面に向かって
日々念じておりますが、今年も厳しい様子。。

近々また畑に遊びに行きます。

上田さんのリンゴを使った
移山寮メイドのパイを食べるのが
私の夢です☆

サマーキャンプ! [2009年09月17日(Thu)]

もうすぐシルバーウィークですね☆

「RACサマーキャンプ in 馬淵川&小川原湖」
参加者大募集!

9月19日(土)〜23日(水・祝)の5日間

海と川と山と人とのつながりをキャンプを通じて学ぶ。
というコンセプトで

名久井岳登山
馬淵川川下り(Eボートにて)
高瀬川源流探検などなど

青森県南の自然を満喫する
4泊5日の大冒険!

<スケジュール>

1日目…森の隠れ家ティーピー作り・マイ箸作り
2日目…名久井岳登山・水辺の安全講座
3日目…馬淵川を海まで川下り
4日目…高瀬川源流探検・ドラム缶風呂
5日目…ふりかえり(海・山・川のつながりを考える)・流しそうめん

対象は小学3年生〜中学3年生ですが
自然体験活動、環境教育に興味のある
大人の参加者も募集中とのこと。

申込み・問合せはリバランまで♪

1日目、2日目はslowbaseの森で
ツリーハウス泊とのことなので
私も手伝いがてら遊びに行って
久々にツリーハウス泊する予定です♪
フルーツパーラー秋編 [2009年09月16日(Wed)]

BeFMの収録で
達者村(南部町)へ行ってきました。

フルーツハンターを自称する私のナビで
私よりはるかに乙女チックな
DJ二ッ森君と一緒に
フルーツ狩りへ行く!という企画。

南部町の二又地区にある泉山農園へ。

泉山さんが生産したフルーツは、主に贈答用として
タカノフルーツパーラーや首都圏の百貨店へ出荷されるほど
上等なものなのです。

“女神の涙”とも形容される
大型高級品種「ゼネラル・レクラーク」を中心に
「ラ・フランス」、「バートレット」などなど
畑にはいろいろな種類の洋梨がぶらぶらとたわわに!

「オーロラ」という品種を味見させて頂きました♪



甘くてジューシーで
間違いなく今まで食べた洋梨でナンバー1☆

手塩にかけた栽培方法もさることながら
洋梨を知りつくした生産者だからできる
食べ頃の見極め。

泉山さんの目が光ります。
ここもプロフェッショナル!

ちなみに某フルーツパーラーでの
店頭小売価格は840円/個だそうです。

そしてもう一つ、プレス発表を控えていた
新品種のネクタリン「スイート・ビーナス」



ひと足お先にゴチに!

マンゴーを想わせる
黄色くてすべらかな果肉。
華やかな香り。
(ちなみに店頭小売価格 735円/個)

私のような庶民が口にするのは
これが最初で最後かもしれません。

それにしても役得、役得〜
こんなお仕事ならいつでもカモーン!です。
レギュラー企画にしてほしいぐらい!!!

そしてなんと、泉山さんのご好意で
この入手困難なこのプレミアムネクタリンを
今週土曜日の「北のフルーツパーラー in 達者村!」にて
パフェのトッピング用にご提供頂くことに☆

よっ男前!


さてさて、フルーツパーラー秋編での
収穫体験は“ぶどう狩り”

畑は実りの秋を迎えております。





そして、その自分で収穫したブドウをはじめ
南部町産100%のフルーツや新郷村産アイスクリーム
せんべいの耳、麦かっけ、蕎麦かっけなど
地産地消トッピングでマイ・パフェ作りをします。

私も、次はどんなパフェに仕上げようかと
妄想猛々しくしているところ。

残りあと数席となりましたが、まだ間に合いまーす♪
一緒にヤホヤホ(南部町弁でワイワイの意)パフェ作りしませんか〜

【北のフルーツパーラー in 達者村!“ぶどう狩り×マイ・パフェ作り”】
◇日時⇒9月20日(日) 
◇会場⇒チェリウス等 
◇募集定員⇒25名
◇料金⇒中学生以上2,000円、小学生1,500円  
◇集合場所・時間⇒青い森鉄道利用→諏訪ノ平駅12:40  自家用車利用→チェリウス13:00  

◇体験内容
まずはぶどう狩りを楽しみます。 そして、もぎたて完熟のぶどうなど旬のフルーツ(全て南部町産!)をふんだんに使ってパフェ作り♪ 新郷村産生乳のアイス、せんべいの耳フレーク、そばかっけ・麦かっけなどその他のトッピングも地場産にこだわった地産地消のマイパフェが完成♪ さらに、地元の山車まつり「とまべちまつり」(17:00〜ビール早飲み大会&カキ氷早食い大会、17:40〜サエラコンサート、18:30〜カラオケ大会など)も楽しめるツアーです。(※当日は動きやすい服装と履物でお越し下さい。雨天時は各自で雨具(雨ガッパ、長靴等)のご用意をお願い致します。16:30頃解散予定です。)

<ツアースケジュール> 12:40 諏訪ノ平駅集合・出発⇒13:00チェリウス集合・出発⇒13:15 〜14:00 ぶどう畑で収穫体験⇒ 14:15〜16:15チェリウスでマイパフェ作り⇒終了後、解散(⇒まつり見物希望者は苫米地駅までお連れします♪)

<申込み・問合せ>
チェリウス 電話0178−76−1001

またはハーブストックまで♪





朝みなと [2009年09月13日(Sun)]

6時台だけ雨に降られたものの
今朝の八戸は晴天なり!

「朝みなと」は
昨夜とは打って変わって散策日和♪

昨日はソーラー屋形船に乗ったので
今日は漁船「忠洋丸」をチョイス。



タコ漁中心の小型船です。



まずは、沼館→第三漁港(舘鼻漁港)

今日のメイン、朝市見物へ。

八戸の浜寄り在住の私にとっては
見慣れた普段の風景ではありますが
船で岸壁に着くのは非日常。

朝市をそぞろ歩くと
なんとなく見覚えはあるが、いつどこで会ったのか
思い出せないおじさんから(しばらくして思い出した)
サッと綿あめを差し出され

懇意にしている農家さんたちのお店で
キノコを買ったら+トマト3個
ゆでたトウモロコシを1本買ったら+もう2本
などなど、数倍返しのおまけの嵐を受け

両手にどっさり抱えて船に戻りました。
やっぱり、しょいかご(背負いかご)は必須アイテム!

でも、まさしく早起きは三文の得!

本当にありがたいのですが
とても食べきれそうになかったので
スペシャルサンクスの船頭さん達へ
とうもろこし、リンゴ、洋ナシをおすそ分け。

すると、あとで
「タコだの届けるすけ!」
とのこと。

届いた暁には、農家さん達へ
結果(海の幸)をフィードバックしたいと思います。


そして、舘鼻→蕪嶋



蕪嶋神社をぐるぐる3周したり



太平洋で手足をお清めしたりしたり



唄に夜明けた鴎の港
鮫の岬は潮煙り〜を満喫した後は
船の上で風に吹かれて気分爽快でした☆

漁船の乗り心地はかなりいいです。

その上、スピードも速いので
うみねこ達がついて来るのに必死の形相で
気の毒でした。

もうちょっとゆっくりでもいいかも。


| 次へ