CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年10月 | Main | 2008年12月»
カラフル・ナンバン♪ [2008年11月17日(Mon)]

昨日は「いぬねこ譲渡会」でした!

飼いたい人と飼ってもらいたい犬猫をマッチングする
身寄りのない犬や猫の新しいおうち探しの場です。

毎月第1・3日曜日、
雨の日も、雪の日も、年中休まずやっています。
とはいえ、毎回すべてはもらわれません。
特に仔猫は恒常的な頭数過剰…

自分ですべて責任を持つことができないのに
繁殖のコントロールをしようとしない
飼い主が多すぎます。

特に猫の場合、その生理と繁殖力の強さを考えると
愛情と責任を持って飼っている人なら
自分が猫のためになにをしてあげるべきか
すぐに分かるはず。

どう伝えたら分かってもらえるのか
常に考えています。

ちなみに私は「動物愛護」という言葉が好きではありません。
「愛護」というと、なにか特別で過剰な響きがして。。

私のようなボランティアが目指すところは
「食う・寝る・遊ぶ」を守ってあげたいという
当たり前すぎること。

この当たり前が、なかなか叶わず…
道のりは長いです。

昨日もいろいろな境遇の犬猫が集まりました。

抱っこされて、途中で眠っちゃう仔犬たちも。



この子たちは、生まれたての頃に
飼い主が土に埋めようとしていたところを
近所の人が説得して助けてくれて
見るに見かねて、里親探しにまで連れてきてくれました。

飼い主本人の姿はなし。
一緒に行こうと言っても「忙しいから」と断ったそうです。

放し飼い、産ませっぱなし、
母犬の飼い方も想像がつきます。
一体なんのために飼っているのか。。

犬に飼い主は選べません。
その子の一生を左右するので
里親さん選びはどうしても慎重になります。

家族の一員として迎えてくれて
変わらない愛情を注いでくれる里親さんに
めぐり合わせてあげられるように
毎回祈るような気持ちです。

ところで先日、
といっても相当前の話になってしまいましたが
年に一度の恒例行事、ボランティア・フェスティバルがありました。

市内で活動するいろいろなボランティア団体が参加して
分野は違えど、みんな活動資金捻出に燃えます。

ボランティア仲間の中にシェフがいるのですが
イベントの時にこんなものを作って売っていました。



地場産のナンバン+こうじ。
なにより色とりどりがゴキゲン♪

赤ナンバン・青ナンバン・黄ナンバン
ほとんど早口言葉です。

一風変わったかりんとうも。




実はこのシェフ、
天然酵母にも凝りに凝っていて
ぶどうのみならず
ありとあらゆる野菜や果物で
酵母を手作りしています。

そんな、オリジナル天然酵母を使った
「ピザ作り教室」に参加しました。

その模様は後ほどアップしまーす。
プロフェッショナル その3 [2008年11月15日(Sat)]

先日の渡部和泉さんのワークショップの後に
そのままプチ歓迎パーティーをしたのですが
いつも私の両腕両脚となってサポートしてくれている
ハーブ仲間のマダム村田が
またまたいい仕事をしてくれました(涙)

めくるめく郷土料理の数々を
はい、どんど〜ん♪

これでもか、これでもかと。

詳しくは、瓶詰め同志のジャム屋otte
ブログで紹介してくれているので
ぜひぜひチラ読みを!

料理って人柄でますよね。
あぁ〜うまかった! ゲフ〜

プロフェッショナル その2 [2008年11月14日(Fri)]

そして菓子・料理家&フードライターの渡部和泉さん



10月に出版された、記念すべき10冊目の著書
『野菜のお菓子のレシピブック』では
レシピ開発からスタイリングまで
全て手がけてらっしゃいます。

八戸大学の学園祭で、プロモーションとして
矢野ゼミの学生達がハーブ系の屋台をやってくれることになり
その日程に合わせてお招きしました。



今回のメニューは3品。
「ジェノバ風焼きとり」
「塩ハーブ焼きソバ」
「ハーブたこ焼き」

王道の屋台メニュー meets ハーブ
どれも、まいう〜で
渡部さんからもお褒めの言葉を頂き、
矢野先生も感極まっていました。

そして「せんべいサロン かだる・かふぇ」へ移動。

渡部さんのワークショップにはヒント満載でした!
オーガニック系のバジルペースト(ハーブストック製含む)
4種を食べ比べながら、改めて商品設計をしました。




それから未知数の可能性を秘めた(?)
ハックルベリー。

事前に渡部さんにサンプルを送ってあったのですが
おいしいマフィンになって八戸に帰ってきました。


商品化に向けて、ホップ!です。
これについてはまた折を見て詳しく♪

食のプロならではのシャープな視点で
しかも今の私の身の丈に合った、即活かせる
的確なアドバイスをたくさん頂きました。

ワークショップに来てくれた私の愉快な仲間達も
とてもよい刺激になったと話してくれて、うれしかったです。

ちょうど日曜日だったので、舘鼻漁港の朝市もご案内しました。
無類の市場好きという渡部さん。
八戸人にとっては日常の風景でも
渡部さんは、もうウハウハ! 

ナチュラルハイなテンションで、八戸産のあれこれを
つぶさに観察してはカメラに収めていました。
食材への好奇心は只者ではなかった、流石!

渡部さんも伊藤さんも、初来青だったそうで。
よいご縁に感謝です。
どちらも仲間を束ねる、とてもよい機会となりました。
今後とも末永く、どうぞよろしくお願い致します♪

これからも、土まみれで行こうと
気持ちを新たにしました。

思えば、私の周りは

犬猫まみれな人
鯖まみれな人
粉まみれな人
などなど、
○○まみれな人々でいっぱい!

そういう人々に、引かれ合うように
自ずと出会ってしまいます。

レベルはまちまちとはいえ、みんな
○○まみれになって、汗してがんばっている。
あんたも好きね〜 と共感する部分と
すごいな〜 と尊敬し学ぶ部分を合わせ持っています。

人生は長距離走とはよく言われることですが
息切れしないように、マイペースを保って
地道に続けて行こうと思います☆
降霜 [2008年11月14日(Fri)]

朝の畑。
霜が降りてサクサクです。

イタリアンパセリも凍える寒さ、、、、、、



でもちょっとキレイだったりして。

冬が来ますね。
プロフェッショナル その1 [2008年11月12日(Wed)]

さて、前の日記にも書いた
八戸大学矢野ゼミとのコラボ農。



その一環として、
2人のプロフェッショナルをお招きして勉強会を行い
これからのハーブ人生への示唆を頂きました☆

すっかり遅くなっちゃいましたが、ご報告♪

まずは、
『やさい暮らし』の伊藤志歩さん。



四季を通じて『やさい暮らし』におじゃましてきましたが
野菜の旬についてや、端境期の説明など、
農業への理解が深く、生産者フォローもすごく行き届いていて
とても温かい雰囲気の、お手本サイトです。

伊藤さんもに書いている通り
矢野ゼミは野球部に所属している学生が大半を占めていて
ドラマを地で行く、ルーキーズ。

農業やハーブにはまるで関心なくて当然のナウなヤング達。
ハーブ事業のターゲットから最も遠そうな(笑)
やんちゃっぽい彼らがちゃんと話を聞きにくれただけで
なにやら感慨深いものがあって、うれしかった。



次の日は伊藤さんのリクエストでツリーハウスの森へ。

この森にいると、すぐ目の前を走る国道の喧騒がうそのように
「ヤッホー!」な雰囲気の中、ゆっくり時間が過ぎます。
ツリーハウスの様子は伊藤さんのブログでも綴られているのでどうぞ♪


ハンモックの角度のせいで、ちょっぴり
腹筋?っぽい伊藤さん。

スローベース
の木村さんの粋な計らいで
森の番人が、木の上の露天風呂の
お湯を沸かして待っていてくれました。

この時、私はカゼをこじらせてしまい
絶不調だったので、足湯でがまん、がまん。



小鳥のさえずりを聞きながら、2人で湯ったり♪


そしてマリエントの上のレストランで
太平洋を眺めながらランチして
いろいろおしゃべりしました。

私自身まだまだ生産量は微量で
今後も自分ひとりでどれだけ作れるものやらですが
ハーブ仲間と共に歩んでゆく準備にとりかかる
よいスタートにもなりました。

たった今、横浜の心の友からのメールで
伊藤さんがラジオに出ていて
「農家はロック☆」
って言ってたって!イカす!!

伊藤さん、私もロックな農家目指してがんばる☆

その2へ続く♪
大南部物産展 [2008年11月04日(Tue)]

農ビジネス起業準備のために
2週に渡って濃厚かつ刺激的で
スペシャルな週末を過ごしていました。

「やさい暮らし」の伊藤志歩さん http://www.yasai-gurashi.com/
フードライターの渡部和泉さん http://cafe-cactus.seesaa.net/

お二人を講師にお招きしてハーブ系の勉強会を開き
今の自分に一番必要ないろいろを教えて頂きました。

お二人とも、もちろん面識もなくて
私がサイトやブログ、書籍などで
一方的に知っていただけでしたが
今回、ハーブ系の勉強会を2回開けるチャンスを得て
ぜひとものこのお二人に!と
ダメもとでアタックメールを送ってみたところ、
八戸へお招きすることが実現しました。

ちなみに、なんと全員ザ☆タメ年!
しかもみんな小柄でかわいいという共通点も!!

見ず知らずの青森人からの突然の依頼に怪しむことなく
ほんとよく来て下さったもんだと感謝感激☆
これからもずっとつながっていきたい出会いとなり
実り多き秋です。
これらの様子はまた後ほど詳しく♪

ところで、先月末から三春屋にて大好評開催中の

『大南部と北東北の物産展』

ハーブストックもこっそり出品してましたが
明日5日が、涙涙の最終日となります!

愉快な仲間達も出店してます。

久慈の料理人・中野さんは
「長芋すいとん」「鮭わさびコロッケ」「短角牛コロッケ」など
岩手県産食材にこだわった品々を。


Otteもカラフルなジャム♪


自分のは写真撮るの忘れちゃいましたが
上りのエスカレーターおりて、すぐ左のショーケースの中に
ジェノベーゼ達がいます。

折込広告を見て、たくさんのお友達が来てくれたみたいです。

お知らせするの遅すぎですが
よろしくでーす^^