CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 地域振興 | Main
タケノコ [2011年05月07日(Sat)]


タケノコ土鍋御飯



おこげ最高☆

たけのこはツル性を除く被子植物の中で

最も生長が早いそうです。


何年か前に植えた、庭の山椒の木もだいぶ大きくなりました。

塩害が心配ですが、いまのところ影響は見られず。


木の芽を摘んできて



生命力アップ!



福島県内6市町村で採れた自生タケノコから

食品衛生法の暫定規制値を超す放射性セシウムが検出され

生産者は出荷自粛をよぎなくされているそうです。


生命活動の源である三大栄養素は

我々動物にとっては、炭水化物・タンパク質・脂質ですが

植物にとっては、窒素・リン酸・カリウム。


セシウムは化学的な性質がカリウムと似ているので

タケノコは地中から放射性セシウムを吸収してしまうらしい。


あらゆる営みに影響が及んでいますね。

海の恵み [2011年04月11日(Mon)]

あれから毎日揺れています。


我が家はただでさえ古いのに

床下は津波による浸水で相当ダメージを受けてるはず

次に大きいのが来たらどうなるんだろう…

と不安が募る今日この頃。


先週の夜中の最大余震、怖かったです。

揺れている最中に停電してまた真っ暗になって

避難勧告がでて、闇の中で消防や防災無線の呼びかけが響き渡り

また小学校へ避難することに。


私が犬猫を連れて車と自宅を行ったり来たりしている間

うちの前に係留していた見知らぬ漁船が

ラジオのボリュームを上げて電球で照らしていてくれました。


とてもありがたかったです。



1ヶ月が経ちました。


「石巻=英語でrock'n roll(ロックンロール)!」

ということで、ロック界の大御所・内田裕也氏が

宮城県・石巻市に出向いて、ピザやミネストローネなど

ロックな炊き出しを行ったそうです。


もちろん闇雲すぎ、自己満足すぎはNGですが

それぞれが、それぞれの思いですることが大事だなと

このニュースを読んで改めて思いました。


多くの被災地では行方不明者の捜索が続いていて

被害の全容すらいまだに明らかになっていないぐらい。

沿岸部の復旧復興は長期計画必至。


余震や津波に警戒しながら過ごす

この張り詰めた状態はしばらく続くのだと思います。


被害は広くて、深くて

どこから手をつけたらいいのか

なにから始めたらいいのか

誰もが途方に暮れてしまう、未知なる領域のもの。


だからこそ、自分が突き動かされる方へ。

ロックンローラーは石巻へ。


手段はいろいろ 目的はひとつです。


おいしいもの食べる人も必要。


タコ



カニ



ヒラメ




力をつけて体を動かす。

魚を食べると頭もよくなる!
たなぼた [2011年02月23日(Wed)]

お稽古のお菓子も「烏帽子」だったり



八戸の街は、春を呼ぶ民俗芸能えんぶり一色でした☆


えんぶりが終わって、今日の最高気温は12℃。

明日の予報は14℃。

本当に春を連れてきてくれたみたい。



今日は仕事帰りに近所のお菓子屋さんに寄りました。



用事を済ませて帰り際、その店のおじちゃんが

「今日つくった団子があるから1個持ってけ」

と棚の上を指差していうので

嬉々として背伸びして棚の上の箱に手をかけると

フタが開いてゴロンと1つ落ちてきました。



私の頭でワンバウンドして、作業台の上に着地。

無事おいしく頂くことができまして

リアル棚からぼたもち!




このことわざ、こんなシチュエーションで生まれたんでしょうねきっと。


ぜひ一度「開いた口にぼたもち」も

実体験してみたいものです。



ちなみに、道路に落ちているバナナの皮ですべったこともあります。


その他、バナナの皮の活用術として

靴をみがくといいそうです。ツヤがでるらしい☆





解禁! [2011年02月17日(Thu)]

引き続き、今冬の回顧録です。


みんなで仲良く密造した松葉サイダーとシードル


年末に解禁しました♪


松葉サイダー

シードル



シードルに至っては、栓を開けるや否や

噴水っていうか、スプリンクラー?


放射状に見事な撒き散らしっぷりで

飲む前にすでに残量1/3弱!

すごいやんちゃぶり…




何の変哲もない、ごく普通のリンゴジュースが

あんなスパークリングな飲み物になるなんて…

酵母菌パワー恐るべしです。



パーティーグッズとしてもオススメ♪

サプライズにどうぞ〜

本当にびっくりしますから!



あと野球チームが優勝したときなんかにも好適♪

ものすごい威力を発揮すると思います。
B級グルメ [2011年01月27日(Thu)]

トルコで話題のB級グルメ

濡れバーガー


気になる!

カフェめぐり@ [2011年01月21日(Fri)]

水曜日に社会復帰を果たしました!

一部の間で、話に尾ひれがついて
新型インフルだった的なことになっていましたが
そんなの想定内です。


さて、私がインフルエンザA型にひれ伏す前のことですが
「アンリ・シャルパンティエ」のブテッィクへ行ってきました。


オーダーはもちろん、クレープシュゼット。

ワゴンで席の近くにやってきて
サービスしてくれます。

オレンジジュースの中で
クレープの生地をたたんで、しばしクツクツクツ…



コアントローでブワァァァとフランベ。

火柱!



これ見たさに注文する客×4組(ハーブストック含む)


ホットなクレープのできあがり〜



大人味!




余談ですが、店内の本棚の一部がドアになっていて
かわいかったです。

経過報告 [2011年01月17日(Mon)]

みなさま、たくさんお見舞いの電話やメール
ありがとうございました☆

その多くがなぜか半笑いあるいは祝賀(?)ムード
というのが、若干気になりましたが
お気遣い本当にうれしい限り。

おかげさまで、ハーブストック36℃です。
さんざん看病させた母親と喧嘩するほど元気に!
お騒がせしました〜。

なるべく自分の部屋からでないようにして
読書三昧でした。

それで勢いづいて
←ブログに本棚を作りました(画面左側)
これもインフルの産物♪


今日はワクチンを打ってるから大丈夫だと
友人がどら焼きを持ってお見舞いにきてくれました。

近所でおじいちゃんが一人でやってるお店の
銅板で一枚一枚手焼きのどら焼き。

私の元気の源です。

これはお正月に食べた
そのおじちゃんが気まぐれにつくる
イチゴショートケーキ



八戸イチゴが一粒まるごとごろんとのっかっていて
スポンジがサンドしているのもイチゴ

原価率無視…

買う側にとってはありがたいけど
おじちゃんの儲けを考え、しつこく値上げを提案しています。
が、頑固じじいなので上げる気配なし。


友人がローマのカフェで

(komai撮影)

ティラミスとパンナコッタを注文したら
フォークが突きささって運ばれてきたそうです。

日本じゃお行儀悪いかもですが
こうするとフォークが落ちなくて、グッドアイディア!


でも日本じゃありえないか。



瓶詰め祭り [2010年12月14日(Tue)]

かれこれ5年前
私の愛読書『現代農業』の記事で読んで
ずっと気になる存在だった「松葉サイダー」

とうとう作りました!



ご指南いただいたのは
とわだ自然栽培研究所の仲間のまめキッチン氏。

ペットボトルの台頭で、リターナブル瓶の調達には苦労するこのご時世に
追跡調査を重ねてゲットしたという、新品!



打栓器と王冠!



そしてさらに
アダルトな飲み物

シー○ル



○ール



仕込みと瓶詰めのトレーニングしました(合法)

2週間後が楽しみ〜
三戸ムース [2010年11月21日(Sun)]

もう1つ、表参道の調査結果。

三戸産ジョミ(ガマズミの実)のムース



コロンバン原宿本店の「とことん青森」メニューでした☆

ちなみに、このコロンバン原宿本店
今年の春から店舗の屋上でミツバチを飼育していると
なにかで読んで、ずっと気になっていました。

銀座のはちみつに端を発した
都会のはちみつブームに乗っかったのかと思いましたが
原宿にはかつて都内有数の養蜂場があったとか。

ミツバチの行動範囲から考えると
明治神宮、代々木公園、明治神宮外苑、赤坂御所、新宿御苑など
表参道界隈の名だたるパワースポットが蜜源の
パワーハニー(?)みたいです。

ハチミツという甘い甘い恩恵はもちろん
ミツバチの花粉媒介が農業や環境保全に
多大な貢献をしていることは言わずもがな。

私はいままでに3回
アカシヤ、葛、蕎麦
それぞれの季節の養蜂を見学しましたが
毎回感動し、多くを学びました。

昆虫は苦手な方も多いと思いますが
機会があったら、ぜひ一度見学することをオススメします♪
釜あげしらす〜 [2010年11月19日(Fri)]

「釜あげしらす丼」



知る人ぞ知る、食わず嫌い王の私。

「目が合うから…」

という理由で、しらすも苦手でしたが
黒板にチョークで書かれた“今が旬”の文字に誘われて
注文してみたらおいしー!

一物全体の視点からも
小魚は体に悪いわけないですよね。

それにしても“釜あげ”という単語にも
ハートをわしづかみにされてしまいます。

ただの「しらす丼」って書いてあったら
注文してなかったかも。


そしてその夜、たたみかけるように

「白魚」のフリット



衣越しに目が合ったけど、もう平気!

ついつい合掌してしまいましたが、おいしくいただきました。



このお店でもう一つ、食わず嫌いを克服。

それは「アボガド」です。



「野菜のくせに脂ギッシュ…」

という偏見に囚われ、いままで食べずに生きてきましたが
食べてみたら全く平気でした。


それから余談ですが、バーニャカウダは
一過性のものに終わらず定着したような。
いろんな店のメニューの中でレギュラー化されています。

この店は、鎌倉有機野菜と共に



根菜は少し蒸した方がよいかも。


それからオマケの克服ネタ。

船酔いするので、乗らず嫌いでしたが
先日三沢で初体験して、カヌーに目覚めました!

友達のカヌー屋が参加者募集中!

11/23 馬淵川“漕ぎ納め”カヤックツアー

行きたい!けど、寒そうなので思案中。
| 次へ