CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«サクラサク♪ | Main | 柏崎がアツい!»
タナボタランチ [2009年03月19日(Thu)]

先日、10年ぶりぐらいに
学生時代の先輩から連絡があり
『2009世界料理学会 in HAKODATE』
を企画、4月に函館で開催するとのこと。

八戸からは『オステリア・デル・ボルゴ』の
滝沢シェフが抜擢されて参加が決まり
その打合せで、先輩が来八してお店訪問するからと
ランチをお供しました。

滝沢シェフとは
ちょくちょくハーブ農園でバッタリ!の間柄で
お店にも何度かおじゃましています。

とても香ばしくて
オッティモ!なグリッシーニ



前菜は自家製ハム一式



9時の場所の
確か、ホロホロ鶏と豚肉のハムが
ほんのり酸味があって、一番好みのタイプでした。

リゾット
中に入っているサルシッチャも
もちろん自家製♪



ドルチェはフォンダン・ショコラ〜



ドブワ〜と流出。

この模様
動画でお届けしたかった!

料理学会初日の夜には
気鋭のシェフ達による、ピンチョススタイルの料理で
饗宴を催すというから垂涎モノです。

もちろん私も行く予定なので
興味がある方がいましたら
是非ご一緒しましょう♪
コメントする
コメント
chocoさん

研究熱心で職人系のシェフですよね〜。

料理学会、ぜひぜひ!
モロモロ調整して
みんな函館へゴーゴー♪


ココさんも、函館へゴーゴー♪
ハムも自家製でしたよ。
なんでも作っちゃって、すごいよね。


vegie's さん

流石、するどい。
ほんとそう、ある意味こびない。
料理も、シェフも!


nakaさん

おっ、いいねいいね〜
ピンチョス・ナイト・フィーバーしようぜ☆
Posted by: ハーブストック  at 2009年03月22日(Sun) 23:58

あー!私も棚ボタランチした〜い。
函館は立ち寄る方向で調整中よ〜
ご一緒できるといいわねぇ。
Posted by: naka  at 2009年03月21日(Sat) 23:30

そこのご主人のブログをみて、一度お邪魔したことがあります。
あえて日本人仕様の伊料理に仕上げてないお店だったと記憶してます。

Posted by: vegie's  at 2009年03月20日(Fri) 22:22

お、お、美味しそう〜〜(>▽<) 
ハムも自家製!!? たまらんですね。
近いうちに行こうかしら。

ピンチョススタイルの料理学会饗宴もいいでしょうね〜。
函館かぁ…行けるもんなら行きたい。
Posted by: ココ  at 2009年03月20日(Fri) 21:15

タナボタ?ランチだったんですかぁ(〜わら)。
行ったことありますよ。オステリア・デ・ボルゴさん。
メニューも食材もこだわりを感じるお店ですね。
隠れ家っぽいのがまたニクイ。
興味あるんですけどね・・・函館の世界料理学会。
Posted by: choco  at 2009年03月20日(Fri) 10:17