CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«森で蕎麦打ち | Main | 伊藤家にんにく物語»
柑橘系 [2009年02月26日(Thu)]

柑橘系。

北国に住む人間にとっては
雲の上の存在です。

私が借りている畑には

シークワーサー

いよかん

ぽんかん

夏みかん

柚子

などなど、柑橘系の苗木が植わっていますが
根付くかどうか。

植物として生き残れたとしても
果物として食べられるほど
実ってくれるかどうか。

実験中です。
露地で☆

ここ八戸は緯度の割には
かなり小雪地帯で
日照時間、晴天率は◎!

でもやっぱり冬は長くて寒い
氷の街です。

先日、東京ビッグサイトで行われた
スーパーマーケットトレードショー。

東西南北、全国各地から
いろいろなこだわり産品が終結しました。



私は「にっぽんe物産市」というプロジェクトの
地域エージェントの一つ
「みちうま」ブースに立ちながら
縦長ニッポンの、いろいろな地域の
異なる気候風土と食文化を垣間見られて
とても有意義で刺激になりました☆

人は、ないものねだりな生き物です。
北に住んでいれば、南への憧れが強いもの。

特に私は、柑橘系と抹茶系の誘惑に
仕事をしていても、気もそぞろでした。

ハーブ就農を志して、早7年。

私の実家はむしろ、漁業を生業としていて
イカ釣りや北洋鮭鱒漁をする、
バリバリの網元だったんですが

そんな農業とは縁もゆかりもない私が
そもそも農業に興味を持ったのは
海外旅行中にマンゴーの収穫の手伝いをしたことがきっかけでした。

そこは街路樹までもトロピカルフルーツ
という熱帯の土地柄。

完熟フルーツ食べ放題。
朝マンゴー、昼マンゴー、夜マンゴー。
でも食べても食べても食べきれない。

そのうえ出荷するのは
未熟の青いマンゴー。

採りながら、食べながら、
いろいろ考えさせられました。

それだけに果樹には
ものすごい愛着と執着があります。

それから、青森県といえばリンゴ!

知り合いにリンゴ農家さんがいっぱいいますが
ひょう害に、値崩れ、
今年はきびしいと口をそろえます。

無駄にしないためには、加工しなくちゃですが
みんな一斉にジュースを絞ったって
売れなきゃ余る。
知恵を絞らなくちゃ!

なにかいい活用法がないかなぁと相談を受けて
あれこれ思いを巡らしています。

さて、そのトレードショーで頂いた
鹿児島のタンカンと熊本のレモン



連れて帰ってきましたよ〜、はるばる青森まで。

暖冬暖冬言われてますが
こちら八戸地方は、
例年以上に降り積もりました。


彼らにとっては
初雪か?

と思って、雪の上で記念写真です♪



どっちもうまかった!!!

国産の柑橘なんて、最高の贅沢です☆
コメントする
コメント
ジュース屋さん

ごぶさたです☆

やっぱりいらっしゃってましたか!!
テーブルに「名川果汁」という名札を見かけたんですよ。
気になりつつも、
その後ついつい飲んだくれてしまいました。

こうなったら、いっそ
ラ・フランスとレモンのミックスジュースなんてどうでしょ?
ぜひとも、ご一考を〜

お店にも、またおじゃまします!


佐藤さん

森のリキュール、
ジョミとカシスの2種ですか〜
ひそかに青森県はジョミの生産量日本一らしいですもんね。

この熊本のレモンは
輸入物とは品種が違うのか
肌がつるつるで、薄くて
完熟のせいか、オレンジ色に近いレモン色。

お味も、流石に甘くはないけど
顔が崩れるほど酸っぱくもなくて
とても新鮮なおいしさです。

ほんと、安心して丸ごと食べられるのに越したことなし!


sawatakuさん

昨日、今日と2日間に渡って
譲渡会おつかれさまでした!

そうそう、太陽光☆

もちろん、むりやりトロピカルフルーツ育てるつもりはないけど
農的にも、サンシャイン・シティ構想に寄せる期待大です!

Posted by: ハーブストック  at 2009年03月01日(Sun) 23:15

今日は寒いのに(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪ そっか〜ビックサイトにいってたんだぁ?

美味しそうな柑橘系、北国育ちは憧れますね! 今、八戸で注目の太陽光を上手く熱化させて、冬場でも常夏のハウス栽培できると良いけどね!
Posted by: sawataku  at 2009年03月01日(Sun) 21:14

レモンなどの柑橘系果実は輸入品が多く出回ってますが、農薬、防腐剤等が気になり、私は皮まで食べることができません。
国産で無農薬のものがあれば、皮ごとたべてみたいものです^^;
健康に良い成分が含まれていれば丸ごとが一番w
レモンマーマレード、レモン酒とかHPに記事がありました。
桃川さんでは、青森の果実で森のリキュールシリーズを作りはじめているので、似たような感じで熊本のリキュールとか合わせてみるのもよさそうですね〜。九州だと焼酎かな?
写真見てるだけで、すっぱさが伝わってきますw

Posted by: そのへんの佐藤  at 2009年03月01日(Sun) 00:08

柑橘系。。あこがれますよね。
これってジュースにしたらどんなだろ?とかついつい考えてしまいがち・・・

ラ・フランスのジュース作ったことあります。香りは少し弱くはなりますが飲むと口の中にラ・フランス特有の香りとまるやかな甘さがひろがります。後味が少し物足りない・・・かな。

前の日記にくずまきワインパーティがありましたが、わっちも行ってました。。
気付かなくてごめんなさい。
また機会があったらウチにも寄ってくださいね。。。
Posted by: ジュース屋さん  at 2009年02月27日(Fri) 14:12

スイーツ・キッチンさん

ラ・フランスが山積み…
ほんとなんとかしてあげたい気持ちは山々でも
個人消費でどうこうできるレベルの量じゃないですもんね。

でもその気持ちが出発点!
無知や無関心が一番の問題ですよね。

ちなみにこのレモンは
熊本の地域エージェントの方が
8トン抱えてるそう!
完熟でとってもおいしいです。

でも完熟なだけに日持ちもしないし。
悩ましき問題…


vegie's さん

妙案て、なになに??
近々戦略会議ね!
Posted by: ハーブストック  at 2009年02月27日(Fri) 12:07

ねぇ!それこそさ〜・・・。
ってか、後日詳しい話を聞かせてください。
ちょっと妙案あり。
Posted by: vegie's  at 2009年02月26日(Thu) 23:54

みかんへの憧れよーく分かります。
静岡の友人の実家の庭に夏みかんがたわわになっているのを見て興奮(笑)したのを覚えています。
その友人は私の実家の庭のりんごを見て興奮していました。
今山形のラフランス農家の友人もなかなか大変みたいです。
出荷できないラフランスが山済みでした。
なんとかしてあげたいと思ってもそこまでの実行力はないし・・・。
せいぜいラフランスでパンをこねてみるくらいのものです。
そこから先が一番肝心なんですよね。
Posted by: スイーツ・キッチン  at 2009年02月26日(Thu) 21:05