CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
新しい研修システムがスタート[2016年04月12日(Tue)]
新城福祉会第3期中長期計画
実践の1年目。
計画の3本柱の一つは「人づくり」。
「人材確保」「人材育成」の為に
今年度から新しい取組みが始まります。

その先頭を切って、
新しい研修システムがスタートしました。

従来の新人職員研修もリニューアルされ、
正式に「発達障害入門編」と「権利擁護入門編」が
追加されました。

そして目玉は新人実践研修、初級研修、中級研修。
いずれも連続ものであったり、実践報告ものであったりと
今年度スタートする新しいタイプの研修です。
(上級職員研修は今後の検討課題)

初級研修は発達障害に関する4回講座。
各1時間で、4月〜7月で全職員が受講します。

IMG_1523.JPG

ということで、日中レインボーからスタートしました。
この後、西部福祉会館、グループホーム等の各事業部門で
同じ研修が開催されます。

初級研修4コマの講師は
「強度行動障害従事者養成研修(基礎、実践)」の
国研修に参加した後、
県の講師も務める荒川支援員(※)です。

法人職員数が100名を超えた今、福利厚生も含めて
「人づくり」にしっかりと時間とお金をかけて
取組むことが求められています。

※当法人には愛知県等の研修講師を務める職員が複数名います。

| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml