CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
視点と環境[2015年07月18日(Sat)]
7月18日(土)の午後、法人内の権利擁護委員会より「虐待防止研修」が行われ、レインボーの日中部門はじめ、ヘルパー、相談支援員、ウィル、西部福祉会館から多くのスタッフが参加しました。

まずは、忘れてはいけない「虐待防止法の概要」についてを松原管理者、北川サビ管、から説明。

続いて、渡辺相談員からは「虐待の起こるメカニズム」についての解説。

DSCF6682.JPG

最後は大原世話人よるワークショップ。
「支援を振り返って、虐待に繋がる可能性があったなと思うこと」についてのグループワークを行いました。

DSCF6688.JPG

■普段の何気ない支援に虐待に繋がる「芽」が潜んでいること

■どうしたら改善された支援になるだろうか?

DSCF6692.JPG

どのグループもスタッフからの「気付き」がとても多かったと思います。
虐待に気付く視点や、気付ける環境を法人スタッフ全体で保っていけるよう、新城福祉会では今後も委員会を中心に取り組んでいきます。
| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml