CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
私たちの壁画を制作しました!【レインボーはうす】[2020年01月21日(Tue)]
令和2年1月18日(土)
今年最初のレインボーはうすの余暇活動は『壁画制作』でした。

Q、自分たちで何かを創りたい。
A、じゃあ壁画だ!

Q、でも壁画なんて難しくない?
A、じゃあ芸術家を呼ぼう。

ということで、今回の余暇はKOTAKEMAN氏をお招きして共同制作としました。
KOTAKEMAN氏は大阪を拠点にご活躍されている芸術家さんです。
家ごと、街ごとプロデュースしてしまうような規模の作品を作ってしまう方で、
愛知トリエンナーレ他、様々な美術館に作品が展示されています。
IMG_2182.jpg

完成した壁画はコチラ☟
IMG_2202.jpg

一つの壁画をみんなで作り上げる。
2時間という制作時間でしたが…
なんだ!?この楽しさは!
なんだ!?この連帯感は!
IMG_2179.jpg

一点モノ工房で培った利用者さんのアート力も凄かった!
KOTAKEMAN氏が即興で編み出してくれた、みんなで描くんだ方式も凄かった!
IMG_2153.jpg
IMG_2164.jpg
ぐちゃぐちゃに書いちゃう利用者さんにも「こういうのを待ってたんだよー!」と褒めてくれ、違う色の筆を渡してくれました。

ありのままでいい、とかではない。
まずは利用者さんの表現を受け止めてくれて、その上で全体の調和がとれるようにしてくれている!凄い方でした。KOTAKEMAN氏、本当にありがとうございました。

作品は、レインボーはうす正面玄関内に掲示していますので、是非ご覧ください。

※この余暇活動は、社会福祉法人 新城市社会福祉協議会からの交付助成金を受けて実施しております。
まんぷくカレー 《のんほいらんど》【レインボーはうす】[2019年12月13日(Fri)]
本年10月、新城にて行われた、RUN伴という認知症啓発イベントにて提供させていただいた

『まんぷくカレー』

販売してみたら?と、皆様方からご好評を頂いたことがとっても嬉しくて、勢いそのままにカレー販売を始めさせていただきました。
IMG_1964.JPG
人差し指サイン《のんほいらんど》at新城市役所

沢山の方にご提供できたことをうれしく思います。
ほんとうにありがとうございました!

そして、自分の中でもう一つ嬉しかったこと。

どうしても販売車でカレー販売がしたい!と熱望していた利用者さんが一人おりまして、
その方は今日が待ち遠しくて待ち遠しくて、
ようやく迎えた今日、第一声は市役所の4Fフロア。

『営業にきました!まんぷくカレーを販売しています。宜しくお願いします!』

と、物おじせず、笑顔で、フロアの奥まで届くような大きな声でアピールしてくれました。
さらに新城市長にもしっかり売り込んでくれました。
おんなじこと、やれって言われても、自分は出来ないぞ…
IMG_1942.jpg
やってみたい!と思う事。
それを実際にやってみること。

ほんとうに君たちは素敵だなぁ。
おっとりくん食堂【レインボーはうす】[2019年11月17日(Sun)]
595651329.949809.jpg

和敬会さまのこども食堂事業『おっとりくん食堂』に食事提供で参加させて頂きました。
利用者さんも食事配膳で参加です!

IMG_1724.jpg
IMG_1725.jpg

メニューは

くりごはん・からあげ・けんちんじる
おいしく食べて頂けたと思います。

こども達の居場所つくりのお手伝いを少しはできたでしょうか。

IMG_1735.png

みんなと一緒に、いただきます!そして
ごちそうさまでした!
おっとりくん食堂 11月17日のお知らせ【レインボーはうす】[2019年11月05日(Tue)]
SKM_C364e19110516420.jpg

新城市にお住いのこども達!
おっとりくん食堂で無料でごはん食べられるってご存じでしたか?

日にちは? → 今月11月17日(日)
場所は? → しんしろ福祉会館
時間は? →10:30〜13:30

今回、レインボーはうすの厨房チームが料理をお作りして初参加させて頂けることとなりました。
なので、ぜひぜひ食べに来てね!

無料で食べられるのも魅力ですが、
それよりも、一番大切なことは『居場所』があるということ!
だと思うのです。

だから、自分には居場所がないなぁ。なんてキミ!
食べにおいでー!
余暇BBQ【レインボーはうす&お菓子やさん】[2019年09月21日(Sat)]
余暇、みんなが楽しみにしてるBBQなのに雨かぁ…

と、昨晩までは思っていました。

が!

朝から雨粒ひとつ落ちず、また暑くもない、BBQ日和となりました!
CIMG5488.jpg
CIMG5480.jpg
CIMG5483.jpg

いつも食べるゆとりもない焼き係もこの暑さなら頑張れる!
CIMG5434.jpg

そして食べるだけじゃない。

全員で防災について学びました。
防災委員の〇×クイズ。
CIMG5444.jpg
CIMG5433.jpg

ハイゼックス米の炊き出し。
CIMG5436.jpg

いまは、電気もガスも水も食料も普通にある。
でも、あたりまえに享受できるものではなくなる時がきます。
大きな災害が来れば、明日にでもそうなってしまうのです。

とにかく一言。気を引き締めます!
語り場すぺしゃる![2019年07月20日(Sat)]
誰しも物語をもっている。

その物語を聞いてくれる場がある。
聞いてくれ、共感してくれる仲間がいる。
語りたいと思える。

それは、とても豊かなことだと思う。

悲惨な事件があって心が締め上げられるように痛い山本です。
作品として多くの人に静かに真摯に語りかけてきた方々が、最後の言葉を遺すこともできないまま亡くなられています。
『氷菓』は山本にとって大切なアニメ作品なので、気を抜くと…溢れそうです。

そしてもう一面、容疑者の彼が、その行為に至る前に自分自身を語る場は、共感してくれる人垣はあったのだろうか。日本にそういう豊かさはあるのだろうか?と考えてしまいます。

前置きが長い!
さて、本日の余暇は『語り場スペシャル!』

s-CIMG5273.jpg
みんなが見つめるその先には

s-CIMG5228.jpg
みなさん一人一人の、とっておきの写真が1枚

s-CIMG5243.jpg
s-CIMG5271.jpg
s-CIMG5225.jpg
s-CIMG5231.jpg

どの写真にも、大切な想いが、大切な物語が詰まっています。
全てはわからなくても、あと少しだけ、わかりたいと思う。
全ては伝えられなくても、あと少しだけ、伝えたいと思う。

そして、語ることはただのスタートでしかない。
共に働き、共に学び、共に生きる為のね。

みんなで よさこい withさくらかのん at西部福祉会館[2019年06月22日(Sat)]
朝起きて、雨の音。
今日はせっかく西武福祉会館との合同余暇なのに…
でも、
でも、
晴れました!

さくらかのんさん、よさこい素晴らしい!
さくらが舞っているような華やかで艶やかな踊りにうっとりしていた職員を置いて
利用者さんは、もうすでに踊りの輪の中。

s-IMG-0728.jpg

s-IMG-0785.jpg

s-IMG-0748.jpg

s-IMG-0717.jpg

s-IMG-0759.jpg

懐かしい仲間との楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

今回は準備・運営・片づけ・おやつまで、すべてを西武福祉会館の皆様にお任せして、思いっきり楽しむことが出来ました。ほんとうにありがとうございました。
そして、さくらかのんの皆様ありがとうございました!
本当に感謝したいです。
どんな形でお礼ができるだろうか。
よさこいの郷土愛。
もっと愛される新城になるように新城福祉会もがんばるのだ!
4月余暇 語り場&プラ板[2019年04月27日(Sat)]
どきどきしながらも、マイクで自分の意見を言う。
みんな耳を澄ませてあなたの声を聴こうとしてくれている。

発話のできない利用者さんもマイクを持つ。
聞こえる声だけがすべてじゃない。

皆が集まるレインボーの食堂は、いつもここちよい空気が流れています。

今日のテーマは『どんな仕事がしたい?』
支援員の過去の職歴を聞いたり、いろんなお仕事風景の動画を見て、利用者の皆さんに語ってもらいました。

仕事に限らない沢山の『〇〇したい!』が集まりました。
自分達支援員は、その声をしっかり受け止めました。
無謀な『〇〇したい!』もあります。出来ない事の方が多い。
届かないから手を伸ばさない。
それは違うね。
届かないから手を伸ばしてみる。
1ミリでも近づけたら嬉しい。

s-CIMG5090.jpg
s-CIMG5107.jpg
s-CIMG5102.jpg

後半のプラ板、作品集↓ 売ってたら買うレベルでかわいい!
s-CIMG5149.jpg
s-CIMG5146.jpg
s-CIMG5150.jpg
s-CIMG5151.jpg
強度行動障害支援者研修のご報告【レインボーはうす&西部福祉会館】[2018年12月01日(Sat)]
強度行動障害支援者養成研修講座を受講してきましたのでご報告です。

主催:社会福祉法人ゆたか福祉会
受講日:11/29•30(基礎講座)
受講者:遠山・山本
LsX4+GW2SI2k%iIBO1d9sA.jpg

極度の自傷や他害・強いこだわりのある利用者さんを支援する際、私たち支援者はその行動を理解できず、支援の難しさに悩み考え込み、問題行動の激しさに打ちのめされ疲れ果てる時があります。

『この問題行動は発達要求の現れである』

という視点からの、この研修はとても刺激的でした。
自分の中でいろんなものが繋がり、結晶化して行くのがわかり、もっと学びたいという餓えにも近い感覚を覚えました。
すぐにでも自分の支援に生かすのは当然ですが、同僚にも伝えられるよう、自分でもっと深めていきます。

RSdYjMg1QFabqZZPT1DF5g.jpg

※この研修の最終日。
ちょうど強度行動障害のあるレインボーはうすの利用者さんの3回目のショートステイ練習日でした。
動き回り、話し続け、他害し、ある事業所から利用を拒否されたこともある彼でしたが、世話人さんから「今回はびっくりするくらい落ち着いて過ごせていたよ」との報告がありました。

できたことを褒めたいわけじゃないのです。
彼の「お泊まりをしてみたい!」という願いを共に考えるべく集まった支援会議の場で、5分と同じ場所にいられなかった彼が40分も会議(の空間)に参加したあの日から、今この瞬間も彼は自分自身を超えようとしてる。
それを讃えたい。
そして自分も自分自身を超えていくことを約束したい。
そして、いつもこの言葉に立ち返る。

『共に働き 共に学び 共に生きる』
音って人の心に響くんだ【レインボーはうす&ブルースターズ】[2018年10月20日(Sat)]
まず一番に、豊川高校の吹奏楽部の皆様に御礼を申し上げます。

本日の余暇・社会参加活動は、豊川高校吹奏楽部の演奏会でした。
s-CIMG4552.jpg

素晴らしかった!
レインボーはうすで吹奏楽の生演奏を聴くのはこれが初めて。
動きがある方、大きな音が苦手な方、声が出てしまう方にとって、コンサートは参加するにあたって障壁が高いのです。

豊川高校吹奏楽部の皆様が、こちらまで足を運んで頂くことでようやくできた企画でした。
生徒の皆さんは中間テストがあり、集まるのも難しい中準備をしていただき、ほんとうにありがとうございました。

選曲も素晴らしかった!
踊れる選曲では、たまらずに利用者さん踊り出してます!
s-CIMG4577.jpg

レインボーはうす一同、感謝いたします。
s-CIMG4584.jpg

豊川吹奏楽部の皆さんの奏でる素晴らしい音色、レインボーはうすの全員の、心の深い所に響きました。
音の余韻を残しながら、いま皆さん昼食中です!
| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml