• もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
圏域越え[2015年10月03日(Sat)]
東三河という単位での
圏域越えは日常であるが、
久しぶりに隣接していない
障害保健福祉圏域との連携の下、昨日
松原GH整備促進コーディネーター、そして
設楽町の篠原相談員さんとともに支援会議に参加。

IMG_0852.JPG

春日井市基幹相談支援センターにて。

当事者の方としっかりと向き合えば
時にその事例は必要に応じて、市町村越え、
圏域越え、さらに県も超える。
平成19年、愛知県相談支援体制整備圏域アドバイザー事業が
スタートした時、県障害福祉課の川合氏とかつての
県のスーパーバイザー山田氏から学んだ。
事例が機関、組織、地域を繋いで行く。

もちろん、当たり前すぎる理屈だが、
形式的な連携システムになる前に、そこに
当事者の顔が、そして思いがしっかり見えること。

今回も多くの事を私たち東三河北部圏域、
尾張北部圏域、春日井社協さんは学んだ。

今回の事例は春日井市としても
決して気の抜けない案件。

尾張北部圏域の綱川地域アドバイザーさん、
春日井市基幹相談支援センターの高村さん、
引き続き宜しくお願い致します。
IMG_0853.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/728
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml