CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
いつやるの?今でしょ![2013年03月23日(Sat)]
桜がちらほら咲き始めた暖かい日の午後…かわいい
日中・居宅・ホーム総勢40名が合同研修のため、集まりました。

研修のテーマは「虐待防止に必要な視点」ひらめき
DSCF2727.JPG
虐待と思われる4点を検討し、
【環境設定するグループ】と【事後の対応を考えるグループ】に分かれ、
活発な意見が飛び交いました。
日頃は別々のところで支援をしている人たちが集まりましたが、
”チーム支援“のキーワードはどのグループでも上がりました。
強みを活かして各グループ、支援を組み立てていきます。
DSCF2739.JPG
発表では直接関わっている支援者だけでは出なかったアイデアが生まれ、
さまざまな視点を取り入れることは効果的だと実感グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSCF2750.JPG
「強みを生かした環境設定」と「起きてしまってからの適切な対応」で、よりよい支援になるはずです。
今回研修を行ったことで、それぞれ職員が現場で活かしていける「気づきや発見」になったと思います。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/537
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
長坂さんへ

お疲れ様です。
慣れないblogアップで、とても時間がかってしまいました。

参加された職員さんが、様々な意見をくれたこと、ホームの様子も分かってくれたこと…よかったと思います。

今後も連携をとって、支援していきたいです。

チーム支援、大切ですね!
Posted by:鈴木  at 2013年03月26日(Tue) 21:58

>鈴木サビ管さんへ

タイムリーな記事のアップ、お疲れ様です。

そして、何よりも法人権利擁護委員の松原さん、北川さん、大原さん、鈴木さん、お疲れ様でした。

私は理事会、評議員会の準備に追われ、後半のグループ発表だけを聞かせて頂きましたが、参加職員さんがとても生き生きとしていて、とても有意義な研修会だったことがすぐにわかりました。

4人の皆さんがしっかりとチームで準備した研修会、ベテラン職員個人や外部有識者を講師に招いた研修会とは一味違う、現場に立脚したライブ感があったのだと思います。まさにOJTだったのではないでしょうか。

来年度も新城の地域生活支援を担う、各部門の職員さんが一堂に会する研修会、ぜひ、続けて行きましょう。

Posted by:長坂  at 2013年03月25日(Mon) 00:13

プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml