• もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
虐待防止・身体拘束適正化研修 その弐【虐待防止委員会】[2023年10月30日(Mon)]
今年度、2回目の虐待防止・身体拘束等適正化研修を実施しました。

IMG_4272.jpg

障がい福祉と権利擁護について考え、やはり、その根幹をなすのは、『意思決定支援』という事で、今回は、2つの事例発表をもとに、各会場に分かれ、個人ワーク後のグループワーク。

1つ目の事例は、相談専門員より、自分の意思をハッキリ示す事が出来るが、上手に言葉に表すのが苦手な方の事例。
2つ目の事例は、西部福祉会館サービス管理責任者より、重心の方の事例。

53334.jpg

意思決定支援の基本原則は、本人の日常生活やサービス提供場面における表情や感情、行動に関する記録がとても大切。また、これまでの生活史、人間関係等、様々な情報を把握し、根拠を明確にしながら、障がい者の意思や選好を推定していきます。

78633.jpg

支援の中で、時には、これが、最善の方法か?その方にとって、最善か?本人の選択する機会があるのか?私達支援者は、その言葉や意思を聴く用意が出来ているのか?・・・と悩みます。

80814.jpg

今回の研修で、『意思決定支援』とは、特別な物ではなく、すべての支援の中にあるのではないか!と改めて、考える機会となりました。





この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/1975
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml