• もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
法人職員全体研修【新城福祉会】[2022年09月17日(Sat)]
本日の法人職員全体研修(虐待防止研修)は、当法人家族会の方も初参加で行われました。

新城福祉会では、障害者虐待防止法の施行を受け、平成24年10月に「権利擁護委員会」を設置し、令和3年度より、「虐待防止委員会」に名称変更。そして、令和4年度より委員の中に、「家族会の代表等」も加えることが出来るよう、規定を改定しております。

16797734988516.jpg

今回も、コロナ禍という事で、会場を9ヶ所に分け、「障害者虐待防止法の概要」の講義とグループワークの2本立て。
初めて参加される方にも分かりやすく、虐待防止法の目的や虐待の5類型の説明などからスタートし、当法人の虐待防止および身体拘束等の適正化への取組みについてもお話を聴く事が出来ました。

Image-1.jpg

第二部は、まずは、個人ワーク。
日頃の支援の中で、グレーゾーン(不適切な支援)=『ま〜良いか!!ゾーン』は?
それぞれが、書き出した物をグループワークで『虐待の5類型』に分別。

Image-1.jpg

そして、見えてきた事は・・・

今回、KJ法を行う事で、それぞれが、『違和感の共有』が出来、あちらこちらから、
「あるよね〜」「だよね〜」「それって、どうなの?」と声が聞かれ、グループメンバーでそれぞれが自問自答の振り返り。

次回の研修は、チームとしての基準づくりで、今回の研修でまとめた事例を『三重丸検討』を行う予定です。

日頃、無意識の中で不適切ケアーが行われていることも・・・
今回のようにチームで常に振り返りを行い、しっかりとした認識を持ち、「虐待の芽」を摘むことが大切ですね。
【虐待防止委員会の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/1859
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml