CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
あたらしい活動【レインボーはうす】[2020年09月19日(Sat)]
余暇委員から、久しぶりのブログupです。

あたらしい生活様式がはじまり、『全員で集まって活動』していた余暇活動は活動停止状態でした。
私も思考が停止してしまい、余暇として何が出来るのか、答えが出せませんでした。
余暇委員で何ができるかを考え、そしてようやく今日新しい余暇活動を始める事ができました。

テーマは『みんなで集まれない今だからできること』
内容は3本立て

@スピログラフ描画
IMG_20200919_095115.jpg
IMG_20200919_093025.jpg

A糸掛け曼荼羅
IMG_20200919_093009.jpg
IMG_20200919_104206.jpg

Bキネティックサンド
IMG_20200919_110319.jpg
IMG_20200919_091714.jpg

みんな、初めて行う内容で、利用者さんも、職員も全員で手探りしながら進めたのですが、これが、思ったより楽しくて、良かったのです!

ずっと砂を触って遊んでいた方がいたり、丁寧で正確な作業で糸掛けできる方がいたり、
集中して描画し、さらに塗り絵にしてしまう方。もちろんどれにも興味なくつまらなさそうにしている方。
反応は様々でしたが、この活動の積み重ねが、一人一人に寄り添う形を作るだろうなと思えました。

私が一番うれしいのは、利用者さんの新しい一面を見て、『もっといろんな経験させたいな、もっとこんなことできるかも、これは、こうすれば支援に活かせるかも』って視線をもってるレインボーはうすのたくさんの支援員さん達。こういう支援員がいる職場を誇りに思っています。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/1517
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml