• もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ちょっとしたグチ〜[2009年06月12日(Fri)]
電車・バス少なすぎ〜。 コレじゃあ飲みにも行けん落ち込み
「終電に間に合うように飲めばいいじゃん」・・・そりゃそうだ電球

それはさておき、そのせいで(電車・バスが少ない)「働けない・働く事を意識できない」ってどうよ!?

「通勤=車」→あたりまえじゃないし!!!

「通勤手段さえあれば働ける・通勤手段があれば意識が変わる」
 なんて人たち たくさんいる のに。

もっと少数の人たちに目を向けて〜
そして考えて〜
ってか、なんとかしんと!みんなで!
そんな事をグチってみた今日この頃。
ノーマライゼーションについて考えてみた今日この頃。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/151
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
公共交通機関の「増」は難しそう。

「近」+「人」+「助」+「金」
でどうでしょう??
脳○メー○ーっぽく・・・
Posted by:匿名  at 2009年06月14日(Sun) 22:32

交通弱者、という言葉を3年前に新城市主催のフォーラムで聞きました。

当圏域の最大の課題。
Posted by:長坂  at 2009年06月14日(Sun) 12:31

終電に間に合うように飲みに行くというのは自分にとっては耳が痛い話しですが困った通勤手段大きな問題ですよね。ヘルパーの制度では原則、通勤、通学の支援ができません。でも、このようなニーズはたくさんあると感じています。
「制度」というのは事業を行っていくうえで大切な事だとは思うのですが時々、「制度」というものが何なのかわからなくなります。「制度」がなかったら、あの時のニーズに応えることができたよな〜と思うこともあります。
「ノーマライゼーション」考えさせられますね〜。
Posted by:北川  at 2009年06月13日(Sat) 13:06

プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml