CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
「女性目線の防災対策」【防災委員会】[2018年09月25日(Tue)]
先週の水曜日
いつもいつも新城福祉会を応援してくださる
上田モータースの上田さんのお誘いをうけて

新城市商工会さんの開催する

「女性目線の防災対策」
〜完璧じゃなくても大丈夫 無理なく
  楽しく取り組める日常備蓄を〜

に防災委員でもある岡本、岡とで参加させていただきました。

IMG_3552.jpg

講師の柳原志保氏は
東日本大震災と熊本地震を経験し
日常備蓄の大切さを身をもって経験された方で
女性、そして母親目線での防災のお話はとても
聴きやすく、そしてわかりやすく
2時間という講演時間はあっという間でした。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_3554.jpg


特に印象に残った言葉は
「災害という困難を乗り切る心の備え・メンタル力」
というフレーズでした。ひらめき

IMG_3553.jpg


柳原氏は東日本大震災で被災された時は
なんの準備もなされてなく
何も持たずに避難所に行き
とても不安な時間を過ごしたそうですががく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

熊本地震の際はしっかりと準備が整っていて
被災したけれど≪心の余裕≫があったと話されました。わーい(嬉しい顔)

教訓として
『モノ・人の支援はすぐこない。モノの備えは各自で!!』
とお話いただき、さっそく岡家では教えていただいた方法でお金をかけずに
防災グッズをそろえ始めました。

IMG_3558.jpg
(「もしも」への備え〜“防災”がもっと身近なものとなるように!)

講演会が終了後、少し柳原氏とお話することができ、
うちの法人のレインボーはうすが『福祉避難所』であることを
伝えさせていただくと、
「ぜひ、(福祉避難所を必要とする人が)使える福祉避難所にしてください。」
とお願いされました。

今週の金曜日、土曜日にかけてレインボーはうすでは
グループホーム(石田)の利用者さん対象の
夜間宿泊型避難訓練をおこなう予定です。

その中からいろいろな課題が見えてくると思われますので
防災委員会としてはその課題をしっかり把握し
検討していきたいと考えています。

夜間宿泊型避難訓練の様子は
またブログにアップしていく予定です。目


この記事のURL
https://blog.canpan.info/house77/archive/1105
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml