CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
私たちの壁画を制作しました!【レインボーはうす】[2020年01月21日(Tue)]
令和2年1月18日(土)
今年最初のレインボーはうすの余暇活動は『壁画制作』でした。

Q、自分たちで何かを創りたい。
A、じゃあ壁画だ!

Q、でも壁画なんて難しくない?
A、じゃあ芸術家を呼ぼう。

ということで、今回の余暇はKOTAKEMAN氏をお招きして共同制作としました。
KOTAKEMAN氏は大阪を拠点にご活躍されている芸術家さんです。
家ごと、街ごとプロデュースしてしまうような規模の作品を作ってしまう方で、
愛知トリエンナーレ他、様々な美術館に作品が展示されています。
IMG_2182.jpg

完成した壁画はコチラ☟
IMG_2202.jpg

一つの壁画をみんなで作り上げる。
2時間という制作時間でしたが…
なんだ!?この楽しさは!
なんだ!?この連帯感は!
IMG_2179.jpg

一点モノ工房で培った利用者さんのアート力も凄かった!
KOTAKEMAN氏が即興で編み出してくれた、みんなで描くんだ方式も凄かった!
IMG_2153.jpg
IMG_2164.jpg
ぐちゃぐちゃに書いちゃう利用者さんにも「こういうのを待ってたんだよー!」と褒めてくれ、違う色の筆を渡してくれました。

ありのままでいい、とかではない。
まずは利用者さんの表現を受け止めてくれて、その上で全体の調和がとれるようにしてくれている!凄い方でした。KOTAKEMAN氏、本当にありがとうございました。

作品は、レインボーはうす正面玄関内に掲示していますので、是非ご覧ください。

※この余暇活動は、社会福祉法人 新城市社会福祉協議会からの交付助成金を受けて実施しております。
☆レンタルアート☆金田事務所様【レインボーはうす】[2020年01月20日(Mon)]
新城駅前にある金田事務所さんで今月もレンタルアートを利用していただきました!
●金田事務所様のHPはコチラ→「社会保険労務士法人 金田事務所」

DSC_9513.JPG

今回は春を連想させる作品を選んでいただきました!
また、作者の「H.Yusuke」さんはこの作品でレンタルアートデビューです☆
プロフィールカードは撮影時にはできておらず後日お届けしています。
現在はプロフィールと一緒に楽しんでいただくことができますよ♪


また、金田事務所さんに併設されているハンドメイド雑貨のおみせ「しずく屋さん」主催の「スールマルシェ」が1月25日、26日に開催されるそうです!
ぜひ、足を運んでみてくださいね!


image.jpg

image2.jpg

●詳しくはしずく屋さんのHPへ→『小さな小さな雑貨屋 しずく屋』


●レンタルアートの詳細はコチラ→『レンタルアート』
令和2年 新城福祉会職員 新年の集い[2020年01月19日(Sun)]

社会福祉法人新城福祉会職員「新年の集い」を開催しました。
これは年に1回、年頭に当たり、職員ができるだけ多く
一堂に会し、夏目理事長のお話しを聞き、
職員同士が語り合う場を作りたいとの思いから、
今年度、初めて企画しました。

CIMG5826.JPG

グループホーム等の業務から離れることのできない
職員もいる中、74名の職員が参加しました。
CIMG5833.JPG

CIMG5827.JPG

1部は新城市長穂積亮次様による講話
「新城市の今、そしてこれから
〜新城福祉会に期待すること〜 」でした。

普段私たちは新城市で暮らす障害のある人たちを
支援させて頂いています。
令和2年という新しい年を迎え、
新城福祉会の今後の在り方を考える時、
あらためて、この街のことを障害福祉という
領域だけではなく、大きな視野で新城市の今と、
未来への展望を知るヒントを教えていただきたいと思い、
穂積市長さんにお話をお願いしました。
市長さんはその思いにしっかりと応えてくれました。
CIMG5832.JPG

穂積市長さんは平成14年、レインボーはうすを実現する会の
活動との出会いまで記憶を遡り、平成16年10月に
レインボーはうすの職員13名から始まった新城福祉会が
現在では123名の職員にまで大きくなったことを
「新城市の奇跡」と表現されました。
そして、チーム新城の「支え合う力」×「稼ぎ出す力」の
前者の取り組みである新城市福祉円卓会議による
福祉現場での実態調査結果に触れ
これからの福祉のあり方についていくつもの
問題提起とその問題に立ち向かう
考え方、方法論等を示唆してくれました。
CIMG5844.JPG

『福祉は地方自治の原点であるという命題から始まり、
福祉は「産業」になり得るのか、
そしてそもそも「産業」とは何か、
石炭「産業」のように消えていった「産業」もあれば、
これから生まれてくる産業もある。
そして、産業は付加価値を生む。
そこで働く人は生計を立てられる。
何よりも「産業」には人を育てるプログラムが機能している。
福祉は社会が超高齢少子化へ向かう中、
多くの人々が抱える社会不安を吹き払う仕事だが
主観的評価と客観的評価に大きなズレがあるのは
サービス提供のメカニズムに
問題があるのではないか。
主観的労働量と社会に提供できているサービス量が
見合っていて初めて、福祉に全く縁のなかった人たちが
評価できるのではないか。
新城以北ではお金の心配よりも人の心配、
つまり人材が確保できず事業が開始できない
状況が既に始まっている。等々』

1時間ほどの講話の後、会場からの質問にも丁寧に、
そして真摯に答えてくれました。
とりわけ人材育成の質問が違う視点ではありますが、
2つ重なったことは
今の新城福祉会の1つの課題を象徴していました。
CIMG5840.JPG

CIMG5842.JPG

2部は職員が12グループに分かれて、
1部の講話の感想を忌憚なく語り合いました。
最初にグループの進行役(法人運営委員12名)を
くじ引きで決めたのですが、
誰が、どのクループに入るのか、互いにワクワク、
ドキドキ、なかなか盛り上がりました。
CIMG5855.JPG

各テーブルに職員さんが分かれたところで、
この間入職された2名職員さんが紹介されました。
CIMG5861.JPG

そして、グループごとの懇親に入る前に、
お屠蘇(※)で参加者皆で今年1年の
健康を祈念して乾杯しました。
※日本酒、本みりん、屠蘇散を使って、本格的に作りました。
ただし、仕事中なので熱処理してアルコールを飛ばし、
ノンアルコールお屠蘇にしました。

CIMG5866.JPG

50分間のグループによる懇親。あちらこちらから、
笑い声や大きな声が聞こえ
グループごとの懇親会は大盛り上がりでした。
「市長さんの講話を聴いて、どんなことを感じ、
どんなことを思ったのか。
そして、自分はどんなことを新城福祉会でしてみたいのか。」等々、
グループごとに出た意見を集約して、
後日、市長さんに届けたいと思います。
CIMG5864.JPG

新城市長穂積亮次様、お忙しい中、私たち新城福祉会の為に
時間を割いて頂き、素晴らしいお話を
本当にありがとうございました。

新城福祉会初の「新年の集い」、無事に
終えることができました。
令和最初の新年、チーム新城福祉会として、課題に向き合い、
しっかり歩んでいくことを決意しました。
こころも身体もリラックス【西部福祉会館】[2020年01月18日(Sat)]
本日の半日営業日
西部では
ヨガ&サックスアンサンブルをおこないましたるんるん

IMG_8085.jpg

利用者さんの中にはサックス演奏を初めて聞く方もいて

皆さん素敵な音色に聞きいっていましたるんるん


ヨガでは体のなかに
きれいな空気をいっぱい取り入れて

IMG_5945.jpg

IMG_8071.jpg

とても気持ちよくなりました黒ハート

IMG_8062.jpg

IMG_8066.jpg

サックスとヨガのコラボレーション
本当に心も身体もリフレッシュしぴかぴか(新しい)


IMG_0559.jpg
これからもまた頑張れますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ヨガの鈴木先生かわいい
サックスの小柳津さん 西郷さん 渡辺さんるんるん

本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)




疾風のごとく【サポートホーム】[2020年01月11日(Sat)]
サポートホームのマツバラです!

今日は万福ホームに入居されているTさんと一緒に幸田サーキットに行ってきました!晴れ
DSC_2431.JPG
サーキット(ゴーカート)大好きのTさん、初めてのコースに苦戦しながらも徐々に感覚をつかみ、3回目のトライでは見事に疾風のごとくマツバラの前を走り去っていきましたダッシュ(走り出すさま)
DSC_2433.JPG

DSC_2440.JPG

「難しいコースだったけど楽しかったるんるん」と大満足のTさんグッド(上向き矢印)

ぜひぜひ、こんな機会を増やしていきましょうわーい(嬉しい顔)
新作です 【西部福祉会館】[2020年01月11日(Sat)]
新城市民病院の展示物るんるん

IMG_0511.jpg

新年
気持ちも新たに
新作になりましたぴかぴか(新しい)


西部の玄関もリニューアルかわいい

IMG_5845.jpg

IMG_5846.jpg

市民病院へ行かれる際は
ぜひ かわいいネズミさんたちに会いに行ってください黒ハート

IMG_0512.jpg
★レンタルアート★お米工房あみや様【レインボーはうす】[2020年01月10日(Fri)]
「お米工房あみや」様の今年初のレンタルアート訪問は、K君とお伺いさせていただきました!わーい(嬉しい顔)
IMG_20200108_135313.jpg
K君はあみやさんの近所にお住まいがあり、お菓子販売でもたびたびお世話になっております。

今回こちらの絵を選んでいただきました!アートスポイトで絵の具を落とし、完成させたK君渾身の作品です!
IMG_20200108_140721.jpg
今回の訪問でさらに創作意欲が増したようで、K君にとって、今年もワクワク楽しみな一年になるといいなわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
IMG_20200108_140713.jpg
さて、現在お米工房様では「おめでとう★新春イベント」と題し、新春サイコロ運試し!が行われています。期間は1月7日から20日までです。
工房の商品を1000円以上お買い上げでサイコロが振れます。また、数量限定の「お米工房あみや」福袋も今年は2種類あるようです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
IMG_20200108_140750.jpgIMG_20200108_140740.jpg

お米工房様にお立ち寄りの際は、イベントを楽しまれつつアートもぜひともご覧になってくださいねるんるん

レンタルアートの詳細はコチラ!
☆レンタルアート☆奥三河観光協議会様【レインボーはうす】[2020年01月09日(Thu)]
奥三河観光協議会様に今月もレンタルアートを利用していただきました!
作品は道の駅もっくる新城内の観光案内所に設置してもらっています。

_20200109_093149.JPG

今回は「新年」「新しい年」をイメージした作品を選んでいただきました。
こちらではご要望により、毎回、作品のタイトルも掲示させていただいています。
画像はタイトルを貼る前の物。
「タイトル」にも注目して、ぜひ観光案内所で、その目で!ご確認ください。

14026439045e1318a44e62d.jpeg

さて、観光案内所でこんなチラシを見つけました。
『五平餅サミット』
新城以外にも中部地方のいろいろな五平餅を楽しめるイベントだそうです!
気になった方は足を運んでみてくださいね☆



●奥三河観光協議会様のHPはコチラ→『キラッと奥三河観光ナビ』
●レンタルアートの詳細はコチラ→『レンタルアート』
☆レンタルアート☆ヤングキャッスル様【レインボーはうす】[2020年01月09日(Thu)]
新城市役所、オレンジピントからすぐそばの喫茶店『ヤングキャッスル』様に今月もレンタルアートを利用していただきました。

今月は喫茶店らしい“Coffee”を描いた作品を選んでいただきました!
これまでとは雰囲気の違う作品を選んでいただいたので、今月もまた楽しんでもらえたらと思います!

DSC_9490.JPG


ヤングキャッスルさんのカウンターで最高なメニューを見つけました!
『小倉サンドウィッチ』
オーナーの山田さんによると、「ボリュームたっぷりなので、おなかをすかせて来てください!」とのことでした♪
ぜひ、また食べに行きたいと思います☆


DSC_9494.JPG

DSC_9495.JPG

●オーナー山田さんのブログはコチラ→https://note.com/lifedamonde

●『レンタルアート』の情報はコチラ→『レンタルアート』

☆レンタルアート☆のんほいラボ様【レインボーはうす】[2020年01月08日(Wed)]
あけましておめでとうございます!
「一点モノ工房」のレンタルアートも今日から新年のスタートを切りました!

2020年の1番レンタルは「のんほいラボ」様です。

DSC_9484.JPG

↑無重力を感じさせる「ウミガメ」を描いた作品を選んでいただきました。
のんほいラボさんでは、八つ切りサイズの作品をレンタルさせていただいています!
作品数は多くはありませんが、ご要望の店舗様はお声掛けください!



「のんほいラボ」さんでは小中学生を対象としたプログラミング教室を開いています。
人気の教室はこれまでずっと満席の状態でしたが、来年度からは定員に若干名の空きができるため、現在生徒さんの募集を行っているそうです!
詳しくは「のんほいラボ」HPをご覧ください→【生徒募集】こどもプログラミング教室


DSC_9487.JPG



昨年の8月からスタートした『レンタルアート』でしたが、ありがたいことに現在20軒近くのお店や企業様に利用していただいております。

作品作りは「レクリエーション」から「仕事」へ。
レンタルアートを始めた当初はまだ半信半疑だった利用者さんの表情も、徐々に作家の顔に変わっているのを感じています。

育てていただいた皆さんに感謝を込めて。
今年ももっともっと面白い、楽しい、震える作品をお届けしていきたいと思います☆


☆『レンタルアートの詳細はコチラをご覧ください→『レンタルアート』

| 次へ
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml