CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月22日

やまぐち県民活動支援センターインターンシップ5日目

山口大学の片山です。

本日はやまぐち県民活動支援センターでのインターンシップの最終日でした。

今日は主に、各NPO団体の資料のエクセルへの打ち込みを行いました。資料を確認する上で収益や事業費などを見ていくのですが、様々な団体の内状が数字を通して伝わってき、面白かったです。

また、本日午前中に行った業務として、山口にある市町村の財政状況をまとめるといったことを行いました。まとめたものを打ち込むための表が予め用意してあったのですが、市により財政状況のまとめ方が異なっていたため、どの項目が表におけるどの項目のことを指しているかが分かりづらく苦戦しました。


やまぐち県民活動支援センターでの5日目のインターンシップを通して、様々なことを学べたように感じます。そもそも今までいくつかインターンには行きましたが、五日連続で同じ場所でインターンをさせて貰ったことはなかったので、仕事を行う上で必要なマナー、常識も学ぶことができ、それだけでもとても貴重な経験ができたように思います。

また、今までよく知らなかったNPOについて詳しく知れ、それに関するお仕事に実際に携わり、日々どういった業務を行っているかを身を以て知ることができました。

今まで知る事の無かった事を数多く知ることができ、本インターンシップに参加して良かったと改めて感じました。ここで学んだことを今後の就活に活かせるよう努力していきたいと思います。

最後に、本日まで自分達の面倒を見て下さったやまぐち県民活動支援センター職員の皆さん、お忙しい中貴重な時間を割き指導をして頂き、本当に有難うございました。職員さん方のおかげで様々な知識を身に付けることができました。
今後も、お身体にお気をつけてお仕事をなさって下さい。有難うございました。



posted by ほしちゃん at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

最後のインターンシップ

皆さんこんにちは!昨日、終わりが近づいてきたインターシップ四日目という記事を書いたSです。

今日はインターシップ最終日でした。

今日は午前中、午後共にエクセルを使って事務作業をしました。午前中は僕が住んでいる山口県の町の財政状況を調べてエクセルでまとめて、午後はNPO法人の貸借対照表や活動計算書を基にして数値の入力をしました。この作業を通して少しづつエクセルになれていくことができました。

ここからはこれまでのまとめです。

インターシップ初日
僕はインターシップと言うもの自体が初めての経験だったのですごく緊張しました。パソコンを使うとき間違って操作してデータを消してしまったらどうしよう。とか職員の皆さんの仕事の邪魔にはならないだろうか。と不安だらけでした。

日がたつにつれて徐々に慣れていき緊張もそこまでしなくなりました。

やまぐち県民活動支援センター様の皆さまにたくさんのことを教えていただきました。上記で述べた通りエクセルやワードの使い方、県民活動支援センターはどういったものなのか、ビジネスマナー、NPO法人のことなど新たに学ぶことはたくさんありました。

今回の経験は自分の未来を切りひらいていく上で貴重な判断材料になりました。これをもとに、今後の将来についてしっかりと考えていこうと思います。

最後になりましたがやまぐち県民活動支援センターの皆さま、五日間インターンシップを受け入れて頂きありがとうございました。
posted by ほしちゃん at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

市の財政とNPO活動予算をどう見るか

山口大学3年Yです。今日はインターン最終日の体験を行いました。

 午前中は、山口県防府市の財政状況について、5年ごとのデータをみながら財政状況がどのように変化したか分析を行いました。市内に大きな法人企業などが進出した場合には法人税の歳入が大きく増えて、反対に撤退した場合には歳出が大きくなるといった具合に、財政状況の変化からその市で何が起こったのかを読み解くことができました。市や総務省が公開しているデータにどのようなことが書かれているのかについても少しずつ理解することができました。財政状況ひとつを取ってみても市や町ごとに違いがあり、その市/町の地盤産業が何であるかによっても財政状況は大きく異なってくるのだということを実感しました。特に地盤産業をひとつの企業に依存した自治体、いわゆる企業城下町ではどのように税収が発生しているのか、税収の内訳の中で法人税の占める割合はどの程度あるのかについても、調べてみたいと思いました。

 午後は、NPO法人の活動計算書や貸借対照表の内容をエクセルで入力する作業を行いました。各団体が活動を行うにあたって、活動資金をどのように調達しているかや、活動事業において特に収益を上げている取り組みにはどのようなものがあるかといったことが、作業を通じて理解できました。資料に書かれている用語の意味や性質について知ることができたほか、エクセルを使った計算の仕方についても改めて学ぶことができ、パソコンでの資料作成やデータ記入の方法も少しずつ身に付いてきたのではないかと思います。

 5日間の活動を通して実際に働く際に求められる事務スキルや資料の見方を少しずつ学びながら、山口県で展開されているNPO活動にどのようなものがあるのかについても知ることができ、非常に有意義な体験をすることができました。
posted by ほしちゃん at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

2020年08月21日

やまぐち県民活動支援センターインターン4日目

山口大学の片山です。

今日で、このインターン先で仕事を体験させてもらってから四日が経ちました。
本日も今までにない新たな仕事を教えてもらい、様々な知識を得ることができました。

本日の業務内容としては、午前中は各団体の資料にある数字をエクセルに打ち込む作業を、午後は職員の坂平さんからNPO加入についての説明を受けました。
エクセルへの打ち込み作業は、以前PCの基本操作を教えるバイトをしていた関係で、操作等扱いに困ることはそれほどありませんでした。しかし、各団体によって資料の書き方が違うため、一つ一つこれはどこに打ち込めばいいかわからないということがよくあり、スムーズにこなすことができませんでした。
午後のNPOに関するレクチャーでは、今までぼんやりとしかわかっていなかった細部の事がかなりわかるようになりました。例えば今日学んだことで一番驚きだったのが、NPOは別名非営利組織だが、財源づくりはむしろ奨励されているということでした。非営利と言っても利益を出すことがよくないのではなく、そのお金を内部で分配することがダメで、その団体で行っている取り組みをさらに発展させるための、たとえばその拠点となる施設の維持費だったり、イベントを開くための資金だったりに活用することはよいとされていることを今日改めて知り、今までのNPOに対する概念が壊されたように感じました。
このこと以外にも、NPOは認定団体各種のほかに任意団体というものもあることを知り、自分が思っていたよりも幅広く団体政策のための手立てがあることに驚きました。

今回ほどNPOについて調べたことが無かったため、今までは何となく政府の関係する規模の大きなボランティア団体だと思ってきました。しかし、今回のインターンにて今までの意識は間違ったものだということを知れ、改めて本インターンに参加できてよかったと感じました。
posted by ほしちゃん at 16:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | インターン日記

終わりが近づいてきたインターシップ4日目

慣れてきたインターシップ3日目の記事を書いたSです。
今日は四日目でいよいよ明日が最終日です。

本日はExcelの入力作業をしました。どういった内容を入力するかといいますと以下の通りです。
@定款に変更はあるかないか
A役員名簿はあるかないか
B活動計算書の金額
等です。

@の定款と言うものはどういったものかといいますと団体の組織、目的、活動、構成員、業務執行などについての基本規則を書面にしたものです。この定款と言うものは非常に重要であることを午後の講話で学びました。
定款がないということはスポーツをするときルールが決まっていないで試合などするようなものです。
NPO法人がどのような目的で活動をするのかということをはじめ名称、役員に関する事項、事業期間など色々なことが書かれています。

これは昨日、教えていただいた話です。
皆さんは「こども」という言葉を当然知っていますよね。漢字で書いたりひらがなで書いたり人それぞれの表記があると思います。しかしながら定款では「子供」とはかいてはならないそうです。これを聞いた時、かなり細かいなと思いました。

定款というのは非常に厳密なものだと昨日、今日を通して感じました。

明日は最終日です。最後まで頑張ります!
posted by ほしちゃん at 16:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | インターン日記