CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口県内活動団体のブログ
(山口県県民活動スーパーネットに登録されてる団体のみ)
※ブログを開設している団体は、センターまでお知らせください!

新着情報

2020年12月19日

インターンシップ最終日

 今日はNPO団体で寄附金が集まる団体とそうでない団体についての発表を行いました。
 A団体では、寄附金が5000万円近く集まっていました。テレビや雑誌等で度々紹介されており、認知度が高く、常勝軍団である点から多く集まるのだと考えました。ホームページを調べる際に団体名を調べなくても『バドミントン 山口県』でも上位に出てくることが分かりました。
 B団体では、寄附金は今まで0円だったのが今年度急に10万近くになっていました。特定の人物に対しての情報発信や交流会を行っているので、ホームページを探そうにも、その人物の名前で検索しても出てこず、元々その団体を知っている人等しか見つけられないことや、ホームページの最新情報の欄が2018年でとまっていて現在活動していないように見える点から寄附金が集まらなかったと考えました。今年度急に寄付額が上がった理由としては、コロナの時期で出費額が減ったことで自分の好きな偉人をみんなにも広めたいと思い寄付した人が居たのだと考えました。
 C団体では、寄附金が0円でした。その要因としては、団体名にオリジナル性が無く団体について検索しようにも検索に引っかからず、見つけられないことや、対象とされる人物が少なすぎて寄付が集まらなかったと考えました。
 D団体では、寄附金が140万円ほど来ていました。この理由としては、ホームページ内にこういう物が無くて困っているといった事が明確に書かれていて寄付した際にどのように使われるかが想像がつくことや、実際に被害に合った人や、ニュースで被害を知った人が被害者が増えて欲しくなかったり、被害に合ってしまったときに安心できる場所が欲しいといった理由から寄付をすると考えました。
 これらを比較した結果、寄付が多く集まる団体の特徴としては、ホームページの情報が随時更新されており、活動していることが目に見え、寄付の仕方が分かりやすく、活動目的、内容が魅力的であることだと考えました。また、団体名が偉人の名前や既存の物の名前をそのまま使うのではなくオリジナリティ溢れる名前のほうが検索した際に上位に出てきやすいと思いました。また、団体名でどんな活動をしているのか想像つきやすいとなおいいと思いました。
 初めてのインターンだったので、新しい経験ばかりでミスもしてしまいましたが丁寧に指導していただけたお陰であっという間の5日間でした。ありがとうございました。晴れ
posted by ほしちゃん at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

2020年12月18日

インターンシップ4日目

 山陽小野田市立山口東京理科大学のYです。
 今日の午前中は、事業報告書の入力作業と各財団の助成についての募集要項の印刷を行いました。募集要項の印刷を行っていると、多くの財団が助成の募集を出していて、地域と企業は一蓮托生であると理解しました。
 午後からは、あいかさねっとの企画会議参加させていただきました。多くの意見や修正点が出てくるので1つの企画ができるまでに多大な時間と労力を必要とすることが分かりました。自分の意見を言葉にして、わかりやすく伝えることができませんでした。時代的に集まることなく、家からできるボランティアがこの先重要になってくると思いました。
 明日は最終日なので、取り入れれるだけの学びを得ようと思います。晴れ
20201218_141830.jpg
posted by ほしちゃん at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

2020年12月17日

緊張の3日目

 インターンシップ3日目のYです。
 午前中は実際にNPOの方に来てもらい活動内容について教えてもらいました。ひとり親支援をしていたのに大変なのはひとり親だけではないと言われたと聞き、活動が活発になるとそれだけ色々な注目を集めるのだと知りました。
 次に市民活動についてのガイダンスがあり、NPOやボランティアが注目されるようになったきっかけや非営利の意味など聞き、認識違いをしていたこともありました。
NPOゲーム3人.jpeg

 午後からは、NPOについてすごろくを通して楽しく理解を深めることが出来ました。信頼や、関心を市民から得るのに時間がかかることが分かりました。昨日行った事業報告書の入力作業を行いましたが、昨日よりも作業スピードが少し上がったように感じ、継続は大事だと再認識できました。
 明日は教えてもらうことをしっかり吸収し、気を抜かず頑張りたいです。晴れ
posted by ほしちゃん at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

初めてのインターンシップ!

 今日は初めてのインターンシップでした!

 朝から盛りだくさんの内容で、県民活動やその団体の支援について学ぶことができました。
私は、大学で社会福祉について学んでおり、社会問題については理解していると思っていましたが、想像以上に深刻な問題が起きていること、そして、それをきちんと理解できていなかったと知ることができ、県民活動の重要性について考えることができました。
 午後からは、NPOゲームという人生ゲームのようなゲームを行い、NPO法人を設立し、実際にどのように活動を行っていくか、最終的にどうなっていくのか等を詳しく知ることができました。NPO法人を設立し、実際に活動を行っていくには、事務力や事業力に加え、信頼や共感を得ることが大切だということもゲームを通して学ぶことができました。そして、これは社会福祉にも言えることではないかと感じました。「何かしたい」と思い行動を起こしても、自己満足の活動では県民から信頼や共感を得ることは難しいため、いかに当事者に寄り添うことができるかが大切だと思います。
 直接的なかかわりは薄いけれど、繋がっている部分もたくさんあると感じることができました。今日の学びを大切にし、今後の学びにつなげていきたいと思いました。

今日はありがとうございました!

20201217_100602.jpg
posted by ほしちゃん at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記

山口県立大学3年のKです。

今日は、やまぐち県民活動支援センターで初めてのインターンをさせていただきました。

一日だけのインターンでしたが、NPOとは何か、ボランティアとは何かを学ばせていただきました。
午前中は、ドットスタイルというひとり親の支援活動を行っている方の話と副センター長から市民活動についての解説をしていただきました。ひとり親の支援活動の話を聞いたときに、聞いたことのある単語もあったし、初めて聞いた単語もありました。ひとり親の支援など考えたことがなかったので、新しい支援の仕方が学べると考えたので、ひとり親の困っていることなど自分で調べて学びを深めたいと考えました。また、市民活動についてはボランティアについて、より学びを深めることができたと思います。助けたいという気持ちが大事なのかなと個人的に考え、これからボランティアをする機会があれば積極的に参加していきたいなと思います!!
20201217_092239.jpg

午後は、NPOゲームというボードゲームをしました。
ゲームを進めていく中で、「事業力」「事務力」がどれだけ大切か、法人を立ち上げたときに「共感」「信頼」がどうかかわってくるのかなどをゲームを通して学べたと思いました。
今回のインターンで学んだことをこれからの大学生活での学びに生かしていきたいです!!
posted by ほしちゃん at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記