CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月05日

ふれあいの森なんでも工房(周南市須々万)

周南市須々万にある「ふれあいの森なんでも工房」にお邪魔してきました。

20200704_115521.jpg

ここは自然がいっぱいの森の中にあり、
「森が人を育む・人が森を育む」の基本理念のもと、
「元気な子ども、元気な大人を育む森」を目的に
3世代交流、市民の交流拠点として2001年から活動していらっしゃいます。

設立当初から今も団体を引っ張られている代表の村田さんは、
とても気さくで、私達を笑顔で迎え入れてくださいました。
森の緑と風も心地よく、まるで親戚のおじさんの家に来たような
ほっこりとできる空間でした。

今回のコロナでイベントも予定していた活動もすべてキャンセルになり、
一時は不安に思われたようでしたが、
とにかく今やれることをやってみようとのことで、
7月より活動を再開していらっしゃいます。

思いきり走り回れる広場や、遊具はもちろん、
ハンドメイドの木工品の販売や、
森の海軍カレー、そうめん流しなどの食事もすることができます。
詳しくは、団体HPをご覧ください。

20200704_111958.jpg

20200704_120432.jpg

年間多いときには1万人近くの利用者で賑わうこの場所に
子ども達の元気な声が響き渡る日が戻ってくることを祈ります。

開放感いっぱいの森にみなさんよかったら足を運んでみてください。
posted by ほしちゃん at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問

2016年05月17日

こども明日花プロジェクト発足会


「こども明日花プロジェクト」の発足式

5月14日(土曜日)
山口県社会福祉会館3階ホールにて
WIN_20160514_134240.JPG

日本の子どもの貧困率が16.3%ということをご存知ですか?

モノや情報にあふれた豊かな日本において、
6人に1人の子どもたちが貧困によって
さまざまな困難を抱えている状況にあるということです。

そのような現状の中、
こどもの貧困対策を行う「こども明日花プロジェクト」の発足式が執り行われました。

生まれ育った環境のために、学ぶことができない子、
お腹いっぱい食べられない子、居場所がない子、
そんな子どもをゼロにしたい

そんなミッションを掲げて、
「こども明日花プロジェクト」として、立ち上げられた会です。
発足式の参加者は、当初の予定を超える、100名以上の大盛会で、
子どもたちの貧困問題に対する関心の高さを感じましたexclamation

P1120002.JPG
発足式では、代表者の児玉頼幸さんの挨拶、
ファンドレイザー:山野井哲也さんによる活動報告、
山科醍醐こどものひろば理事長:村井琢哉さんの特別講演
が行われました。
サイレントマイノリティーである貧困に苦しむこどもたち・・・・
そんな子どもたちに向けられた優しい目線が多くなることを
祈ってやみません。

 
支援の方法も様々な手法をとられていることにも注目!
下関市:共栄安全の寄付つきマフラータオルの販売と紹介。
下関市・山口市・岩国市の地名が入っており、
売り上げ1枚につき100円が、
各自治体の福祉活動に寄付される仕組みです。
共栄安全より山口市の寄付指定先として、
「こども明日花プロジェクト」が登録されています。

P_20160517_162613 [159870].jpg
ちなみにマフラータオル山口市のイメージカラーは赤。
ちょうちん祭りのイメージからきているそうです。一枚1000円。

◇FAAVO(ファーボ)によるクラウドファンディング
支援者からの寄付を広く集めることができます。

◇子ども明日花プロジェクト運営ボランティアの募集
人的支援は、どの団体にとっても非常に大事な支援のひとつですね。

多くの支援を集める方法として皆さんも
参考にされてはどうでしょうかひらめき

すべてのこどもたちの明日に笑顔のが咲きますように!
こどもたちの幸せな未来への一歩、二歩、三歩・・・と、
これからも「こども明日花プロジェクト」に注目していきたいと思います。  
マエダるんるんかわいいるんるん

プロジェクトの詳しい内容はこちらからご覧ください。
☆こども明日花プロジェクトFB
posted by ほしちゃん at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問

2014年12月20日

さぽらんて大交流会取材


さぽらんて大交流会に取材&参加してきました。
sapo大段幕.jpg

<山口市協働ラウンドテーブル>(第5回)
〜テーマ:こども時代を豊かに過ごせるまちへ〜と題して、防長青年館パルトピア山口の大会議室は、多くの参加団体さんの熱気に包まれていました。
渡邉さんと中村さん.jpg

「さぽらんて」と「山口市」が中心になって、それぞれの団体さんが手を繋いで、
いろいろなつながりが強くなって連携していくようになれば、こどもたちの環境がもっと素晴らしいものになると、大実感!

031.jpg

各団体さんの活動や努力によって、「たくさんの温かい眼」にこどもたちの未来もしっかり見守られているんだと大変心強く思いました。更なるご活躍をお祈りしています。(マエダ)
posted by ほしちゃん at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問

2014年07月04日

NPOの花道「税務の基礎講座」に参加してきました


 地域のために、社会のために活動中の団体を応援するNPOの花道
「税務の基礎講座」に参加・勉強してきました。

002.JPG
講師:大原修至氏(税理士法人行本事務所)

参加:法人格の有無に関わらず収益事業を考えている5団体(全部で8名・やまぐち
県民活動支援センタースタッフ2名含む)

資料は4種類で、講座後半「税務講座質問」も配布されました。

005.JPG

わかりやすい表を示され、税金の種類についての説明から始まりました。
そして「収益事業課税の概要」として「34の収益事業の種類」の表を
もとに、現在さぽらんてに登録されている団体さんの収益活動や今後活動を
広げていく場合に税務上気をつける点を一つずつ解説を加えていく形でした。

また国税庁の「源泉徴収のあらまし」の紹介があり、かなり厚く字の多い本に
なっていて、その中の主に報酬・料金の区分について触れられました。

 市民活動団体の自主財源確保のために収益事業は大切な取り組みであり、
NPO法人のみならず、任意団体であっても、人格なき社団として収益事業は
課税対象となるので、どんな事業が課税対象となるのかなど知識を深め、
収益事業のさらなる展開につながっていくことが期待できる講座でした。





posted by ほしちゃん at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問

2011年05月24日

リハーサル大会開催!!

5月21日(土)・22日(日)山口県内各地で
おいでませ!山口大会のリハーサル大会が開催されました!!
私もボランティアに登録をしていたため
22日開催のフライングディスクに参加しました笑顔

朝から雲曇り空でしたが、雨が降ることはなく
無事開催され本当によかったと思います!

みんな初めてのことで不安いっぱいでしたし・・・
午前中は競技役員の方々との連携もとれず
バタバタとしましたが・・・
そんなこんながわかるためのリハーサル大会!
無事に開催され、問題点などもわかり、有意義な大会だったと思いますびっくり
こんなことするんだな〜っというイメージは持てたと思います力こぶ

何よりも選手のみなさんの嬉しそうな笑顔にふれ
障害者スポーツ大会の意義を強く感じました!!

10月本番の担当は違うと思いますが
このリハーサル大会の経験をいかし
一生懸命サポートしたいと思っています!

みなさん頑張りましょ〜〜〜〜!!

オカベェクローバー


posted by ほしちゃん at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団体・イベント訪問