CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年01月06日

ボランティア体験記。

こんにちは。
自分は、山口大学工学部1年の岩元秀平新幹線です。
本日もやまぐち県民活動支援センターのほうにボランティア体験をさせて頂きました。

本日は今までの体験の中で行ってきた各団体さんの活動記事を切り取り台紙に張り付けてきたものを団体さんごとに分けてファイリングする作業を行いました。

すべての記事が今まで自分たちで切り取り、貼り付けた記事ではありませんが、その量には改めて驚かされました。本日は量が多かっただけに一つ一つの記事を読みなおすことはあまりできませんでしたが、記事の見出しを見ていくだけでもどのような活動が行われてきたかの大体の内容は把握できました。そして、今までと同じように、興味並びに関心を持つことができました。

本日でセンターでのボランティア活動は最後となってしまいましたが、今までの活動を通して、さまざまなボランティア活動が行われていることを知り、また時には、センターの方がボランティア団体代表者と話し合いをされてる場面を見ることもでき、自分の知らなかった場所で様々な多くの活動が行われて、多くの人たちが地域の人たちのために働きかけていることを知る良い機会を得ることができました。

今までお世話になってきて、多くの迷惑をかけることもありましたが、センターの方々には、さまざまな経験をさせて頂いたことに対し、大いに感謝しています。
また、機会を自発的に探し、ボランティア活動に関わっていきたいと思います。

本日までの短い期間ではありましたが、本当にありがとうございました。
posted by ほしちゃん at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生ボランティア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック