CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年01月24日

3日目です。

こんにちは。

自分は山口大学人文学部人文社会学科の李 雄熙と申します。

本日はやまぐち県民活動支援センターで3日目のボランティア活動をさせていただきました。

本日も前の二日と同じように会計整理をしましたが、そのうち自分がやっている会計整理ということはどういうように使われるのかが気になり、センター長の伊藤さんに質問をしました。

やまぐち県民活動支援センターはNPO法人の支援を目的としているので、そのためには法人さんごとにどのような支援が必要なのかを調べる必要があります。その一つとして使用されるのが年間の会計資料というもので、整理された会計資料をみることによってその法人さんの現状が把握でき、支援策も考えられると言うことです。

後々ボランティアをやっていくうちにこういうところに関する知識、情報を得られるように自発的な姿勢をとるようにします。

それでは、乱筆、乱文、失礼しました。
posted by ほしちゃん at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生ボランティア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック