CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月25日

クリスマスインターン 最終日

山口県立大学3年の安藤晴香です。
本日でインターンシップが終了いたしました。
お忙しい中、実習を受け入れて頂きありがとうございました。
大変充実した2日間を過ごさせて頂きました。

本日は、県内のNPO法人宛てに送付する、助成金に関するお知らせの文書を用意する業務を体験させて頂きました。
全部で400近くの団体に宛てた文書一式の印刷と封筒詰めを職員の皆さんと取り組んだのですが、意外と重労働で大変な作業でした。しかし、このような地道な作業を行うことにより、支援を求めている団体が寄付を受けられるきっかけになる可能性があります。やまぐち県民活動支援センターは、NPOに取り組む団体と支援者とを結びつける架け橋のような存在ということを改めて実感しました。

センター内には、印刷機や裁断機、紙を自動で折る機械などが用意されており、NPO活動に取り組む皆さんが利用することができます。また、1月からはZoomを使えるスペースがオープンするとのことで、より活動に取り組みやすい環境が整うそうです。様々な形でサポートを受けられるやまぐち県民支援センターを、大学生の私も、課外活動などでぜひ利用させて頂きたいと思いました。

2日間という短い期間でのインターンシップでしたが、県民の皆さんの「やりたい」を形にするために、どのような支援が行われているかを実習を通して学ぶことができました。
活動する人がいればそれを支える人がいて、人と人との繋がりの大切さを実感いたしました。
私も将来は、一生懸命頑張る人を支援できる人になれたらと思います。

年末年始はとても寒くなるようですね。
みなさま暖かくしてお過ごしください!
20201225安藤さん.jpeg
posted by ほしちゃん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック