CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月09日

「やまぐち防災つながりカフェVol.1」開催しました!

近年、毎年のように起きる大きな自然災害において、
自治会等の地域組織や、社協、行政、企業、NPO等、
様々な主体の連携による被災地支援の仕組みづくりが
求められています。

さらに先日の熊本の災害のように、
コロナウイルス感染拡大防止などのため、
県外からのボランティアの支援の受け入れ不可と
なることもあり、県内のNPO団体には、
災害によって生じる様々なニーズに寄り添った支援の
担い手として期待が寄せられています。

そのため、今後、災害時に県内でNPO団体が有する
専門性や豊富な知見を活かし、
いざというとき、直ちに
「多様なニーズをもった被災者への支援及びNPO等の相互支援」を
行うことができるよう、このカフェを通じて、
普段からの関係団体がつながりを持ち、
支援ノウハウの習得や人材育成、情報交換等を行い、
ネットワークを構築していきたいと思っています。

20201208_142022.jpg

まず、第1回目は、
県内外で災害支援活動に携わっておられる
山口災害救援の杉本邦夫さんをお迎えし、
今までの災害支援活動から出てきた課題と、
つながりの必要性についてお話いただきました。
その後、グループワークで自分ができる支援、
団体ができる支援について考え、
それぞれの持つ専門性や資源を共有しました。

グループワーク中(全体像).jpeg

20201208_155521.jpg

このカフェを続けていくことにより、
お互い(情報)を知り、つながり、守ることが
できればいいなと思っています。

この輪がますます広がっていきますように。

posted by ほしちゃん at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック