CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月13日

曽根コミュニティ協議会役員会で未来人口推計を語ってきました

11月11日(水)
センターから約100キロ離れた熊毛郡平生町曽根地区にセンタースタッフ千々松と中野が行って来ました。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
「曽根コミュニティ協議会役員会」の11月会議で千々松が
「地域の未来人口推計を知ろう・語ろう」というタイトルでお話させていただきました。
平生女性参加者トリミング済採用分.jpeg
男性8名、女性5人の13名の方のご参加があり、こういった場には珍しく(?)女性参加者ぴかぴか(新しい)も多く、大変和やかな雰囲気でお話は進んでいきました。わーい(嬉しい顔)

曽根地区のコーホート図(ある年(期間)に産まれた集団の、人口変化を観察できる図)ではこの地区の特徴、「男性は曽根地区を出ても戻ってくるが、女性は戻って来ない!」という事が見えてきました。「子供は減り、認知症高齢者割合は増える。」「世帯は減り、空き家は増える。」など聞くだけではなく、こういったデータによる「見える化」で実感していただくことができました。

「見える化」されたデータから、本当にこれからの曽根地区に必要な地域運営の課題を掘り起こし、お住まいの皆さんが、ずっと幸せに曽根地区でご活躍できるといいな、と思いました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!ぴかぴか(新しい)
千々松さん説明中トリミング済.jpeg
文・中野
posted by ほしちゃん at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック