CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月24日

「新型コロナウイルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援に関する要望書」を提出しました

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための自粛要請もあり、山口県内でも広くNPO等による活動が中止・停滞を余儀なくされています。また、そのことによりNPOの活動が支えとなっている方々において、様々な困難さを抱えるケースが急増する可能性があります。

そのような事態を踏まえ、山口県での早急な対応をしていただきたく、このたび山口県県民生活課に向けて要望書を提出しました。
要望書は、県内のNPO支援センターを運営する組織や中間支援組織などの7つの団体にご賛同いただきつつ、やまぐち県民活動支援センターの指定管理者であるNPO法人やまぐち県民ネット21が提出いたしました。

引き続き、官民や県内外で連携をしながら、NPO等の支援に関する取り組みを進めていきたいと思っています。


●要望書
●(参考)添付したアンケート回答
posted by ほしちゃん at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | センターから報告
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック