CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 障がい者支援施設ホップ»
とよひらフェスティバル2019 [2019年05月20日(Mon)]
こんにちは、豊平MAXです。
5月18日(土)に豊平区民センターで開催してました「とよひらフェスティバル」に参加しました。
自立支援協議会豊平区地域部会で行っており、今年で2回目の開催になるそうです。
豊平区内の事業所さんが中心となって、様々な食品や授産製品を販売していました。
食品ではお弁当やカレー、サンドイッチ、菓子パン、お菓子等々。
授産製品では手工芸品、アクセサリー、雑貨等々、全てみるのも大変なくらいでした。
豊平MAXの方々も食べたいもの、お土産等欲しい物を探していました。
何名かは出店事業所さんの近くに住んでいるそうで、「気になってたけどなかなか入る機会がなかったので良かった。また、食べたい(*´ー`*)」と喜んでました。
ステージでも育成太鼓さん、プルメリアさん、ご当地ヒーローの双嵐龍さんが出演しており、
大変賑わっていました。
IMG_6224.JPG
↑バック転中の双嵐龍さんです。良いタイミングで撮れました(^^)
Posted by syahuku-hop at 13:24 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
札幌信用金庫社会福祉基金 助成金贈呈 [2017年12月29日(Fri)]
12月28日に「一般財団法人札幌信用金庫社会福祉基金様」から助成金を贈呈いただきました。
札幌信用金庫社会福祉基金様の助成金は、ホップが法人化する前の小規模作業所のころから毎年助成をいただいています。
助成金は主に利用者のレクリエーションに使わせていただきます。
札幌信用金庫社会福祉基金様助成金をいただきまして誠にありがとうございます。
IMG_20171229_103404.jpg
Posted by syahuku-hop at 12:14 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度 札幌馬主協会社会貢献事業 助成金贈呈式 [2017年09月29日(Fri)]
平成29年度 札幌馬主協会社会貢献事業 助成金贈呈式に出席させていただきました。
今年は自立ホームを建設して10年が経過し、浴室、共用部のボイラーが経年劣化により不具合を生じていたため、ボイラーの助成をいただきました。馬主協会様からは、昨年はSoraの児童発達・放課後等デイの備品を助成いただいています。
助成をいただきました札幌馬主協会様に感謝申し上げます。

1506659531427.jpg1506659540798.jpg
Posted by syahuku-hop at 13:36 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
旭川・富良野一泊旅行〜1日目 [2017年08月04日(Fri)]
こんにちは、豊平MAXです。
先日7月28日(金)と29日(土)の一泊二日で旭川・富良野旅行に行ってきました。

1日目
旭山動物園
a.jpg
たくさんの方で賑わっていました。
以前訪れた時よりも外国人観光客が多かった印象です。
みなさん動物を見ながら写真を撮ることに熱中していました。

山部ドライブイン
IMG_3989.JPG
旭川から車で2時間弱
富良野に到着し、山部ドライブインさんで夕食をとります。
デザートにメロンをいただき、テーブルがごちそうの山でした。
おいしい夕食で移動の疲れも吹飛びました。
ごちそうさまでした。

富良野へそまつり

夕食後は富良野駅前の富良野タクシーさん駐車場に車をとめさせてもらい祭り会場を散策します。
パレードが始まるまで出店でおやつを少々..
IMG_3999.JPG
そしてメインのパレードです。
IMG_4011.JPG
地元企業の方々が中心の仮装行列を見て祭りを満喫しました。

その後宿泊場所の山部自然公園 太陽の里に戻り..
当日は札幌でも花火大会でしたのでそちらに負けじとこちらも花火です。(200発)
IMG_4018.JPG
花火終了後は疲れもあってか皆さん早めの就寝。
1日目お疲れ様でした。

2日目に続く。
Posted by syahuku-hop at 14:37 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
旭川・富良野一泊旅行〜2日目 [2017年08月04日(Fri)]
2日目

ファーム冨田
IMG_4058.JPG
朝食後開園時間すぐに入場です。
満開の時期は過ぎてしまいましたが予想以上に綺麗に咲いていました。
ラベンダー関係のグッズをお土産に購入し、後にします。

シットココ
IMG_4068.JPG
今回の旅行の締めとしてこちらの素敵な建物のレストランでランチです。
富良野産の野菜やお肉をふんだんに使用したメニューがたくさんありました。
IMG_4066.JPG
野菜カレーです。
野菜だけでもお腹いっぱいになるくらいの量です。
洋風豚丼を頼んだ方が一番多かったです。
残念ながら写真を撮り忘れてしまいました。

以上、旭川・富良野一泊旅行でした。
みなさん長旅お疲れ様でした。

今回の旅行では沢山の方々に協力いただきました。


特定非営利活動法人 山部まちおこしネットワーク 代表理事 吉中 様
グルメファーム北海道(株式会社グルメファーム) 代表取締役 神部 様
特定非営利活動法人 なないろニカラ 代表理事 二宮 様
株式会社富良野タクシー 代表取締役 広瀬 様
(順不同)

この度は誠にありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。
Posted by syahuku-hop at 13:29 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
レクリエーションin積丹 [2011年07月29日(Fri)]
毎年恒例となっている積丹日帰りレクリエーションへ行ってきました。積丹は施設を賃借しているオーナーの別荘があり、毎年ご招待いただいています。
昨日は天候にも恵まれ日焼けをして帰ってきました。

札幌から車で2時間30分ほどかかり滞在時間は3時間ほどでしたが、海で遊んだり、バーベキューをご馳走になったりと大満喫の1日でした。



Posted by syahuku-hop at 11:29 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
被災地活動報告(福島県田村市) [2011年04月28日(Thu)]
 今日の午前中は春山小学校に避難されている方が住まれている都路町に行ってきました。
都路町全体が避難区域になっているわけではなく、町の一部が区域になっていました。
町は閑散としていましたが、圏域から数百メートル先にはまだ数名が生活され、郵便局とガソリンスタンドは営業していました。
 丘の上から都路町が見下ろすと地震によって壊れた家屋は見当たず、20キロ先にある原発の問題によって町自体が廃墟となっており、とても長閑な町でした。
 午後は福島県いわき市に移動し、被災者の送迎を担っている兵庫県移送サービスネットワークさんを訪ねました。
 そこでは循環型の送迎を試みており、利用者はまだ始めたばかりであまりいないようですが、徐々に増えてくると話されていました。
 
 明日春山小学校では近所でお祭りがあるため、参加者の送迎が予定されています。


                            福島県都路町@

                            福島県都路町A


                      福島県都路町(20キロ圏域手前)
Posted by syahuku-hop at 21:09 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
被災地活動報告(福島県田村市) [2011年04月27日(Wed)]
福島県田村市の送迎ボランティアとして活動した報告です。

今日は午前中日本三大桜として有名な三春滝桜までお出かけをしました。滝桜は樹齢1000年もの大木でした。数年前に枝が折れてしまい小さくなったと皆さん口々に話されていましたが、それでも今までに見たこともない圧巻の桜でした。



午後は町内の福祉センターやコインランドリーまでの送迎を行いました。
少しずつですが送迎のニーズは高まってきており、外出する人数が確実に多くなっています。
外出が皆さんの生活の一部になってほしいと願っています。
Posted by syahuku-hop at 21:49 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
被災地活動報告(福島県田村市) [2011年04月25日(Mon)]
 今日9時40分に新千歳発→福島行きの飛行機で福島県田村市に来ました。田村市では避難所で生活している方々の送迎支援を行います。
 
まず田村市社会福祉協議会へ現在の避難所の状況と今後の支援計画を伺いました。現在のニーズとしては平日に買い物や通院のニーズが高くあるようです。
 これまでは被災者の避難所での生活面を考えてきたが、これからは避難所+在宅の支援が出来たり、また避難所内支援からコミュニティー活動をどのようにしていくかに移りつつあると話されていました。

 今日は田村市社協さんとの打ち合わせと避難所の状況把握だけでした。明日から本格的な活動となります。
 
 また報告させていただきます。 
Posted by syahuku-hop at 22:28 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
被災地活動報告(第3陣) [2011年03月25日(Fri)]
関連法人のホップ障害者地域生活支援センターでは、このたびの被災地へ職員を派遣しています。以下、支援センターのブログを抜粋して活動を報告します。

3月19日
宮城県到着後、ありのまま舎へ物資を降ろし、石巻湊小学校へ向かいました。現場は壊滅状態、湊小の1階部分は泥や町の残骸が流され溜まっている状態です。避難者は2回から上を使っています。私たちは湊小周辺を歩き状況把握と市民のお話をきいています。
3月20日
翌日再び湊小へ向かい、1階部分の復興作業を行っています。全国各地からきたボランティアの方々と一致団結し1階部分の廊下、3教室、体育館から泥等外へ出すことができました。また、湊小に居る重身の女の子とそのご家族と会うことができ、お話し必要な物資を届けています。
3月21日
壊滅状態の街並みは想像以上にひどく、市民は食糧をもとめ、ガソリンを求め大パニックです。治安も悪くなる一方、居宅への物資が届かない、避難所へ夕食が配給されない、道路への浸水被害等問題がやまずみの中、復興作業に関わる方々でミーティングを開き、石巻の現状、問題をあげたなかで解決策はないか、夜の7時から2時間程度毎日話し合っています。私たちホップもミーティングのなかで、石巻市内に障害のある方がどこに避難して、どのような支援をうけているのか状況を出来る範囲で把握し、情報提供を呼びかけています。
3月22日
様々なところから集めた情報のなかで、この日は支援学校とひたかみ園へ行き重身のかた含め3名とお話させていただきました。その方々によると、家も流され仕事を失い明日からどう生活すればいいかわからない。風呂も入れず着替える服や下着もない。そういったなかでお母さんとしては、とりあえずいまは、重身の子の衛生面が心配とのこと。私たちはおしりふきや、アルコール消毒、精製水、ミルトン、オムツ、パッド、サイズのあいそうな服などとどけてきました。皆さんほんとによろこんでいただきました。また居宅の重身の方2名とお会いし、同じく物資を届けてきました。
3月23日
吸引器が不足しているお宅や避難所の重身の方にひたかみ園の方に用意していただき代行し届けています。また居宅の状況が避難所より、もっと悪く物資を届けた先々で初めて物資が届いた、助かりましたの声を頂きました。同じく近所の方に同じく重身の方の情報を頂き動いています。夜のミーティングでは障害者の居宅での現状、不足している物資、ホップとしての動きをおはなししました。

”あてんど”ブログでは写真を掲載しています。ぜひご覧ください。
Posted by syahuku-hop at 16:31 | 豊平MAX | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ