CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
主に土曜日の活動を中心に載せていく予定です。
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団CANPAN 山田
いちょう祭り (11/24)
一泊旅行(山中湖) [2013年09月06日(Fri)]
P9053035.JPG
≪水陸両用バスKABA≫
最高の天気に恵まれ出発。しがらく陸地を走りながらクイズを楽しむ。
ガイドさんのしゃべりが最高。おもしろい。
そしていよいよ山中湖に入水。。。。。。
富士山を眺めながら、涼しい風に吹かれプカプカ。ちなみに運転手さんは大型2種免許と船舶免許を持っているそう。あたりまえか。
P9063144.JPG
≪西湖いやしの里根場≫
もともと集落があったところに再建。体験型施設。おきまりの変装写真でパチリ!!武田信玄なりきってます。手(チョキ)
Posted by ふーぷ at 18:52
女性旅行(成田山) [2011年08月08日(Mon)]
 女性は目的地を成田とし、7日から8日にかけて1泊2日で新勝寺やマザー牧場に足を運びました。新勝寺は立派なお寺で、お参りをしたりおみくじをひいたりしたそうです。ゆめ牧場では、バター作りを体験したり、またいろいろなハプニングもあったらしくいい経験になったのではないかと思います。 
 途中でうみほたるにも寄って、天気がよく少々暑かったですが、いい写真も撮れていました。
 宿泊は洋風のホテルで、ベッドと、利用者の方にとっては普段味わうことのない雰囲気を味わえたのではないかと思います。太陽
Posted by ふーぷ at 19:00
男性旅行(筑波山) [2011年08月08日(Mon)]
 男性は筑波方面に行ってJAXAと牛久大仏を見てきました。1日目のJAXAは国産の人工衛星をたくさん見ることが出来ました。相模原の施設よりも人工衛星の種類が多いと感じました。2日目は世界1の高さを誇る牛久大仏(浄土真宗)を見学してきましたが思いのほか近代的な中身でびっくり、仏教についての教えや写経、永代供養などもやっていて十分楽しめる施設だという印象でした。
 予定では板橋不動尊も行く予定でしたが、時間がなくなっていまい車の中からちらっと見て終了。宿泊したホテルは、広い和室で食事は腕利きのシェフがいるというHPでの紹介どおり、ちょっと普通では味わえない上品な夕食でした。
24時間入れる露天風呂もあって安い、「筑波温泉ホテル」はちょっとお勧めです。笑顔

Posted by ふーぷ at 18:16
車山高原 [2010年08月07日(Sat)]
女子の一泊旅行で車山高原に行きました。リフトで山腹に行き軽くデザートを食べ、ペンションは凄くきれいなところで、気持ちいいお風呂に入りました。
食事もフルコースで魚肉の贅沢なものだったらしく、全部食べるのが大変なぐらいだったそうです。朝の食事も趣向が凝らしてあり、食事には恵まれた旅行でした。
陶芸体験もスタッフが丁寧に教えてくれました。葉っぱに着色し、8月中に平皿が焼いて送られてくるそうです。楽しみですね笑顔
古民家を改装したピザ屋さんで昼食をとり、お土産はインターで買って急いで帰ってきたという充実の旅行だったそうです。
おつかれさまでした。
Posted by ふーぷ at 21:18
水上温泉 [2010年08月07日(Sat)]
男性一泊旅行で群馬県水上温泉に行ってきました。日中に迦葉山に行って天狗のお参りをして旅館に行きました。旅館は、ほぼ貸切状態でのんびりと過ごしました。食事も美味しいというほどではなかったですが、腹いっぱい食べました。
2日目は吹割の滝を見ました。すばらしい景色にしばし感動まる
ここは是非見に行けたらいってほしいと思います。
Posted by ふーぷ at 20:48
一泊旅行(長野) [2009年08月19日(Wed)]
天気の崩れが、女性の行った日光よりも早かったこともあり、男性のほうが大変な一泊旅行だったようです。危ぶまれたBBQもなんとか夕食の時には雨もあがり、なんとかこなすことは出来ましたが、1日目はなかなか大変だったようです。
 2日目は天気も回復し、今回の目玉である「赤沢自然休養林」に行き、お楽しみのトロッコ列車に乗ることができました。本当に森林の中を走るトロッコ列車らしく緑いっぱいでした。川のせせらぎを感じながらの森林散歩も本当に気持ちよかったです。癒し効果ばっちしの一泊旅行でした。自動車
Posted by ふーぷ at 14:46
一泊旅行(日光江戸村) [2009年08月07日(Fri)]
 一泊旅行で女性は日光に出かけました。1日目の夕方は急な雨天で龍王峡を見ることは出来ませんでしたが、とてもいい宿でゆっくりとくつろいだ非日常を楽しめました。まずは、夕食場所の爽快感でしょう。天井がぶち抜かれていて天井が実質2階といった空間の美で良かったですね。そして同じく夕食では変わった料理がふんだんに並んでいました。美味しいのと口に合わないのはいろいろあったのですが、その場で魚を焼いて食べるといった囲炉裏があるのは良かったですね。あと風呂の多さです。体調がいまいちだったので多くを回ることは出来なかったのですが間違いなく楽しませてくれる宿「花と華」でした。
アジアからの研修生などもいて、異文化に飛び込みながら頑張ってるな〜と、個人的には好感が持てました。 
 次の日は日光江戸村でした。江戸時代にタイムスリップしつつ、外国人のスタッフが多いことで、いくらか変な江戸時代という感じでした。昔の衣装で写真を撮ったり、ドリフのような落ちで楽しませてくれる忍者のパフォーマンスを見たりと、とても楽しむことができました。
 
Posted by ふーぷ at 18:18
プロフィール

みずき福祉会 ふーぷさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hoop/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hoop/index2_0.xml