CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
主に土曜日の活動を中心に載せていく予定です。
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団CANPAN 山田
いちょう祭り (11/24)
NPO法人ふるさとの会見学(多摩会議) [2010年11月19日(Fri)]
多摩会議で台東区にある「ふるさとの会」を見学に行ってきました。駅についてみてショックだったのは町のさびれ加減と高齢者の多さでした。見学会前に入った安い食堂でも隣に座った客がどことなくホームレスっぽくて、臭い(嘔吐したような臭い)が正直きつかった。。。説明・見学を受けた内容は決して美しく語られがちな福祉像とはかけはなれたもので、生きるか死ぬかの瀬戸際にいる人の居場所を作る。その一点につきていたように思われました。見学で訪れた宿泊所もとても古い建物で、1人3畳ほどのスペースしかなく、内装も家主から借り受けたそのまんまで、収容所といった雰囲気でした。玄関先にはクリスマスの飾りがあるけれど、中はなんとも言えない閉塞感に息がつまりそうなそんな場所。困った
福祉の水準を上げられたらと思いつつ、我々は仕事をしているわけですが、見た内容の中には、われわれが知ることの出来る現状よりも更に劣悪な環境を受け入れざるを得ない方が大勢いてそれが当たり前になっている。そんな人々がこの日本でこんなにいるのだとかなりショックを受けた見学でした。行政が着手できないからNPOでないと救えないという現状と、単身高齢者の終の棲家。「ふるさとの会」の取り組みはすごいと評価しなきゃなと思います。実際多くの新聞が毎月のように取り上げているということからも、多くのメディアが注目していることは間違いないと思います。しかしその現状は新聞やテレビ以上のインパクトです。考えなくてはならないことが山ほどあると気づかされた施設見学となりました。多くの人(特に若い学生)に目をそむけずに知って感じて欲しい現実だと思いました。メモ
(修正を加えました12月11日)
Posted by ふーぷ at 19:07
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hoop/archive/110
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

みずき福祉会 ふーぷさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hoop/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hoop/index2_0.xml