CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

令和2年度 東北地区高校野球1年生交流戦 備忘録 [2020年11月24日(Tue)]

決勝戦は昨年と同じ組合せ。弘前聖愛が聖光学院に延長10回タイブレークの末、
9−7で勝利し優勝を果たしました。

Seiai-HomeIn.jpg

延長10回、工藤遼大選手の勝ち越し左適時打で生還する齋藤禅選手。

【最終日】
□決勝戦:弘前聖愛9−7聖光学院

弘前聖愛|120|100|010|4|9
聖光学院|111|000|002|2|7
(弘)葛西―工藤天
(聖)椎野、佐山―山浅
本塁打:工藤良(弘)
二塁打:木、丸岡、葛西2(弘)、赤堀2(聖)


【第2日目】
□準決勝第1試合:青森北3−10X弘前聖愛(7回コールド)
(青)岡村、金澤―今
(聖)葛西、丸岡、齋藤―工藤天
三塁打:岡村(青)、工藤遼,丸岡(弘)
二塁打:林(青)工藤天、三上、丸岡(弘)


□準決勝第2試合:能代松陽2−11X聖光学院(7回コールド)
(能)三浦―加賀谷
(聖)椎野、佐山―山浅
三塁打:銭谷(能)、伊藤、安田(聖)
二塁打:椛澤(能)、嶋田、小林(聖)


【第1日目】
□第1試合:国際・桂桜・花輪合同1−8X弘前聖愛(7回コールド)
(合)福田、佐藤―田村
(弘)丸岡、齊藤、津川―工藤天
本塁打:齊藤(弘)
三塁打:高木、葛西(弘)
二塁打:渡部(合)、高木、工藤天、葛西、丸岡、工藤良、清藤(弘)


□第2試合:由利4−12X青森北(7回コールド)
(由):畠山、橋、齋藤華―今野、小野
(青):岡村、畑中、神山、金澤―今
三塁打:齋藤恵2(由)、林、葛西、山口(青)
二塁打:林、葛西(青)


□第3試合:大館鳳鳴2−3X聖光学院
(鳳)木村―根本
(聖)佐山―山浅
二塁打:佐々木羚、熊谷(鳳)


□第4試合:久慈0ー1X能代松陽
(久)小向、滝谷―川端
(能)三浦―加賀谷
三塁打:銭谷(能)

Homei-9-2.jpg


Homei-Tamura-Yutaro-1.jpg


Homei-9-1.jpg


https://www.city.odate.lg.jp/city/kankou
令和2年度秋田県高等学校野球連盟強化事業 1年生大会 決勝戦 [2020年11月08日(Sun)]

決勝戦はグラウンドコンディション不良のため中止。

大館鳳鳴、大曲工業の両校優勝となりました。
大館鳳鳴野球部球納め(2020年) [2020年11月05日(Thu)]

大館鳳鳴野球部恒例の球納めが開催されました。
今年は1試合目が3年生VS2年生。2試合目は電車通学チームVS市内在住チームによる2試合制。

1試合目は3年生チームメンバーが出身中学校のユニフォームを身に纏い、成田マネージャーによる始球式で開始。
3年生チームの攻撃は序盤から好(珍)プレー続出。逆転に成功した試合終盤には代打「父」の投入で逃げ切りを図る。守備の方は、初回からMLBマット・オルソン選手対策を彷彿とさせる外野4人シフトを配置。こちらも好(珍)プレー続出。
2年生の攻撃を豪華投手リレーで逃げ切った3年生チームの勝利。

2試合目は、電車チーム先発前田君が市内チーム打線を翻弄。
最後まで投げ切り電車チームの勝利。

2試合とも見応えのある試合でした。

栗山 涼
Kuriyama-Ryo-1.jpg


Kuriyama-Ryo-2.jpg


田口 京弥
Taguchi-Kyoya-1.jpg

Taguchi-Kyoya-2.jpg


畠山 広夢
Hatakeyama-Hiromu-1.jpg


Hatakeyama-Hiromu-2.jpg


藤岡 快皇
Fujioka-Kaio-1.jpg


Fujioka-Kaio-2.jpg


藤盛 基
Fujimori-Motoki-1.jpg


Fujimori-Motoki-2.jpg


前田 畝瑠
Maeta-Seryu-1.jpg


Maeta-Seryu-2.jpg


松澤 栞太
Matsuzawa-Kanta-1.jpg


Matsuzawa-Kanta-2.jpg


村形 駿太
Murakata-Shunta-1.jpg


Murakata-Shunta-2.jpg


茂木 顕光
Motegi-Akimitsu-1.jpg


Motegi-Akimitsu-2.jpg


柳沢 陽
Yanagisawa-Yo-1.jpg


Yanagisawa-Yo-2.jpg


成田 理子
Narita-Riko-1.jpg


Narita-Riko-2.jpg


Homei-9-1.jpg


Homei-9-2.jpg


Play-Ball.jpg


Homei-9-3.jpg


Homei-9-4.jpg


Homei-9-5.jpg


Homei-9-99.jpg

※関係者提供
プロ野球ドラフト指名おめでとうございます!!(鳳鳴43期マンより) [2020年10月28日(Wed)]

お馴染、鳳鳴43期マン君からメッセージをお預かりしましたのでご紹介いたします。

佐藤宏樹君、ソフトバンク育成1位指名おめでとうございます!鳳鳴野球部から初のプロ野球選手、OBの1人として本当に嬉しく誇りに思います。

今、プロ野球で活躍している育成指名選手といえば、千賀、周東、甲斐、みんなソフトバンクの選手です。そのようなチームが指名した宏樹君は、きっとスカウトが確証する、光る素材があると思います。

これから、数多くのOBが誰も見たことがない景色、経験をする宏樹君へみんながエールを送っています。まずは手術後の体をしっかり治し、焦らず自分のペースで一歩ずつ歩んでください!

野球部はもちろん、全ての鳳鳴OBへ元気を与える、明るくすばらしいニュースをありがとうございました。

Homei-43th-Man-with-Hiroki-Sato-r.jpg

※3年前の東京鳳鳴会にて、ちゃっかり撮影笑
【速報】2020年プロ野球ドラフト会議(大館鳳鳴関連) [2020年10月26日(Mon)]

慶応大学の佐藤宏樹投手が福岡ソフトバンクホークスから育成ドラフト1位指名を受けました。

Keio-Sato-Hiroki-R.jpg

※郡司ファンさん提供
2020年度 第23回北東北大学野球連盟 大館トーナメント [2020年10月20日(Tue)]

【決勝戦】
八戸学院大学4-2青森大学
八戸学院大学が青森大学の追い上げをかわし勝利。2年連続13回目の優勝を果たしました。

八戸学院大学|012|001|000|4
青 森 大学|000|011|000|2

八戸学院大学:四月朔日、吉富○、佐藤、松山ー鈴木(悠)
青 森 大学:床鍋●、伊藤(雄)、南原ー福原

本塁打:名原(青森大学)
三塁打:福田、菊地(八戸学院大学)、大塚(青森大学)
二塁打:畠山(八戸学院大学)、西川(青森大学)

八戸学院大学は1回、福田卓真選手(2年:北照 )の3塁打で1死3塁とすると、捕逸の間に三塁走者が生還し1点を先制。直後の3回表には連続死球で2死満塁から新岡勇気選手(2年:五所川原商業)の右安で2点追加し、その後もリードを広げ主導権を握る展開。投げては先発の四月朔日隆徳選手(1年:盛岡市立)、吉冨圭太選手(3年:熊本城北)、佐藤一希選手(3年:東海大学付属札幌)、松山晋也投手(2年:八戸学院野辺地西)の4人の継投で逃げ切った。

青森大学は3点を追う6回、名原典彦選手(2年:瀬戸内)の左本塁打で2点差に追い上げる。9回にも2死一、二塁と攻め立てる粘りを見せたが及ばず。
2020-Hachinohe-u.jpg



北東北大学野球連盟で活躍する大館鳳鳴野球部OBの皆さん。
佐藤聖真(2年:秋田大学)
Akita-Sato-Shoma-2.jpg


菅原渓(2年:秋田県立大学)
AP-Sugawara-Kei.jpg


村形皇映(2年:秋田県立大学)
AP-Murakata-Kouyo.jpg


田村大地(1年:岩手大学)
Gandai-Tamura-Daichi.jpg


滝沢雄大(3年:弘前大学:特別枠)
HU-Takisawa.jpg


選手の皆さんお疲れ様でした。
また、大会スタッフの皆さまをはじめ多くの関係者の方々に感謝申し上げます。
佐藤宏樹選手がプロ志望届提出 [2020年09月25日(Fri)]

20200924-Sakigake.jpg


秋田さきがけより。

慶應義塾体育会野球部の佐藤宏樹選手が、全日本大学野球連盟にプロ志望届提出しました。
ここまでの大学通算成績は、23試合(47回)を投げ、3勝1敗、74奪三振、防御率2.44。
大学生活の集大成となる今秋のリーグ戦での活躍に期待が高まります。

第72回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会初戦(秋田戦) 備忘録 [2020年09月22日(Tue)]

2020921-Hokuroku-r.jpg


北鹿新聞より。
令和2年度 秋季県北地区高等学校野球大会 (花輪戦) 備忘録 [2020年09月16日(Wed)]

20200915-Hokuroku-r.jpg


北鹿新聞より。
令和2年度 秋季県北地区高等学校野球大会初戦(大館桂桜戦) 備忘録 [2020年09月07日(Mon)]

20200906-Hokuroku-1r.jpg


北鹿新聞より。
| 次へ