CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

北勢線の魅力を探る会さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
https://blog.canpan.info/hokuseisenn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hokuseisenn/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック
わくわくまち発見!ゆめはまちゃんペーパーウエイト作り [2020年11月18日(Wed)]
2020年11月14日のわくわくまち発見! 
楚原駅から大泉駅まで北勢線に乗って、マルデ鋳器で鋳物体験(ゆめはまちゃんペーパーウエイト作り)と近くの西宮稲荷を散策した。 

電車は今回も三重交通色のクリームと深緑の2トンカラーである。
1114mati-1.JPG

今回も、鈴鹿の山がよく見えた。
1114mati-2.JPG

マルデ鋳器で、専務の出口大介さんが挨拶。助っ人に桑名工業の生徒4人を紹介。
1114mati-3.JPG

この後、密を避けるため体験と散策の2班に分かれて行った。助っ人の桑名工業高校生が鋳物の型の取り方の指導をしてくれた。また、沸点温度が260度という錫を鍋で溶かして鋳型に流し込むのであるが、やけどをすると危ないので、生徒さんが担当して、固まった後の処理も危なくないように注意して見守ってくれた。子ども達は熱心に取り組み、出来上がったペーパーウエイトに満足していた。そのあと工場の中も見学、鋳物についての説明を受けた。

ギュウギュウに土を入れて型を造る。
1114mati-9.JPG
溶かした錫を流し込む。260度と熱いから慎重に。
1114mati-8.JPG
土の方から製品を取り出し、水洗いする。この時も最初は厚いからトングを使って水に入れる。
その後はブラシで表面をきれいにする。
1114mati-11.JPG
出来上がり。大満足。
1114mati-12.JPG
工場の中を見せてもらう。
1114mati-13.JPG

散策の方は、近くの西宮稲荷に行った。由来の碑の前で語り部の伊藤案の説明を聞き、お賽銭を入れて、赤い鳥居にをくぐりながら、50段ほどある階段を一気に上がった。
1114mati-4.JPG

帰りは、稲荷神社のある自然豊かな場所で、崖を登ったり、杭の上でバランスを取ったりと子ども達は元気いっぱいであった。
1114mati-5.JPG
1114mati-6.JPG

帰りの電車の中で1列に並んで、ハイポーズ。
1114mati-14.JPG

Posted by 近藤 at 21:08
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hokuseisenn/archive/147
コメントする
コメント