CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

おかえしにほほえみを・・・

 今日のデイサービスの基礎は、1979年に当時の老人福祉サービスを補完する老人福祉施設の取り組みとして制度化されたことに遡ります。その後幾多の変遷を経ながら利用されやすいサービスになるように発展してきました。
 2000年には介護保険制度が始まり、要支援、要介護の認定を受けた人が対象となる通所介護事業が確立されました。
 デイサービスに従事する私たちは現状に止まることなく、個々の利用者の生活の自立や再構築、家族の生活の維持・改善に向けてより良い支援をめざします。