CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
木の扉の蝶番を留めるネジが緩くなりました [2016年01月06日(Wed)]
木の扉の蝶番を留めるネジが緩くなりました


 ネジの頭が蝶番から離れたので、扉の取っ手の側から蝶番の方向に押さなければ、扉を閉めて鍵を掛けることができなくなりました。

 下のようなブログを参考にして、妻楊枝を使って修理をすることにしました。

Q 木ネジが空回りしてききません。
http://okwave.jp/qa/q4124705.html
回答No.4
穴が細いなら妻楊枝でもよく、ねじに木工ボンドをつけただけでもおさまることが有ります。

 用意するものは、
@妻楊枝:必要量
 1つの穴に2本の妻楊枝を入れました。
A瞬間接着剤:木も金属も接着できるゼリー状
 液状より高価ですが、下に落ちにくいので便利です。
B金槌
 妻楊枝を打ち込んだり、不要な妻楊枝を折ったりするために使います。
C鉛筆
 妻楊枝の穴に隠れる場所に印を付けます。


 次のようにしてネジを留めました。

 まず、ネジを穴から取り出します。

 穴に妻楊枝を入れて、隠れる部分に鉛筆で印を付けます。

 妻楊枝を抜いて、鉛筆の印より先の部分に瞬間接着剤を塗り、再度、妻楊枝を穴に入れます。

 妻楊枝の頭を金槌で少し叩き、瞬間接着剤が固まるのを待ちます。

 瞬間接着剤が固まったら、木を斧で切るように妻楊枝を金槌で叩いて、不要な妻楊枝を折ります。

 蝶番の上からネジを半分ほど締めて、ネジに瞬間接着剤を塗ります。

 ネジをすべて締めてから、瞬間接着剤が固まるのを待ちます。

Posted by 山田 雄一郎 at 00:11
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hofu_nanboku/archive/294
プロフィール

山田 雄一郎さんの画像
山田 雄一郎
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hofu_nanboku/index2_0.xml