• もっと見る

«ワークショップinスバイリエン | Main | 伝達講習会inスバイリエン»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
土屋
公開授業報告! (02/03) manabe
公開授業報告! (01/29) 土屋
2011年の締めくくりに・・ (01/03) しまゆ
2011年の締めくくりに・・ (01/01) おばちゃん
3.11被災地からのメッセージ (11/05) たしろ
ネコ騒動 (10/25) honb
ワークショップinスバイリエン (09/29) 菱田
変わりゆくカンボジア (08/23) しまゆ
変わりゆくカンボジア (08/12) タシロ
NT講習会2011☆ (08/01)
最新トラックバック
初シェムリアップ [2011年09月22日(Thu)]

みなさまこんにちは!
先日、縁あってシェムリアップで行われたカンボジア教育省主催のスタディツアーに参加させていただきました拍手

カンボジアにきて2ヶ月、初めてのシェムリアップ&アンコールワットですロケット
さて、シェムリアップについてみると・・・なんと街中は水浸し!!
先の大雨でシェムリアアップ川が氾濫してしまったようです・・・。
川と道路の境目がなくなっています・・・泳ぐ

そんな中、アンコール遺跡にも行ってきました。
途中の道は浸水しているところもありましたが、遺跡の中は大丈夫でしたトランペット

はじめてみるアンコールワットにはとにかく圧倒されました力こぶ
大きさ、荘厳さ、そしてレリーフの美しさなどなど
今から約700年も前にこれだけの規模の建物を造ることのすごさはもちろん、壁画や彫刻の美しさに感動してばかりでした
特にアンコールワットの壁画は神話を題材にしているものが多く、非常に興味深かったです!
乳海攪拌

そしてなにより、この遺跡群の中でマラソン大会が行われることのすごさを痛感しました。
そしてそれに携われることを本当にうれしく思いますキラキラ

アンコール遺跡群を見れたことのほか、スタディツアーの対象者であるカンボジアの中高生と交流できたことや、JICAの青少年活動隊員の方たちと活動できたことなど、とても得るものが多いスタディツアーでした!めがね

参加させていただいた、HGAsia事務所の皆さま、JICA青少年活動隊員の皆さま、教育省の方々には本当に感謝です!
Posted by shuhei.n at 16:31 | カンボジア | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント