CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月24日

【報告】3月15日「ひろしまNPO活動奨励賞」公開審査会及び授与式開催!

 NTTドコモ中国支社の協賛で、今年度も「ひろしまNPO活動奨励賞」を設け、3月15日(日)13:00〜15:10、幟会館会議室Cにおいて、公開審査会を開催することができました。
 2008年度は、申請団体14団体中、書面審査を経た9団体が公開プレゼンテーションに参加し、それぞれ以下の賞を受賞され、授与式に参加されました。

 ■NTTドコモ賞(15万)…
   ・ふぞろいプロジェクト「食の安全と食育などに関する講演会」 

 ■優秀賞(10万円)…
   ・もりメイト倶楽部Hiroshima「子ども森林ボランティア養成講座 もりメイトキッズ」
 
 ■奨励賞(5万円)…
   ・FREE HEARTS「アーティストと子どもたちが創り出すアートパフォーマンスの世界」
   ・ from grassroots広島「リユース食器普及プロジェクト」

 
 ■参加賞(1万円)…
   ・rNPO法人フードバンク広島 あいあいねっと「余剰食品を利用した献立集の作成」
   ・三原キッズステーション「だれでもできるドラマ&ダンスと歌のワークショップ」
   ・NPO法人安芸七軒茶屋 広島が好きじゃけん組「広島の文化発信第3弾 広島路面電車物語」
   ・NPO法人日本宇宙少年団 備後ローズスター分団
     「JAXA種子島宇宙センターの見学・研修と種子島の歴史と文化を学ぶ」
   ・NPO法人メンタルヘルス研究会「メンタルヘルス測定の無料トライアル」

公開プレゼンの様子〜NPO法人安芸七軒茶屋 広島が好きじゃけん組


ふぞろいプロジェクトがNTTドコモ賞(賞金15万円)を授与されました。


ひろしまNPOセンター副代表理事であり、今回の奨励賞の審査委員長でもある三好久美子より、株式会社NTTドコモ中国支社に対して感謝状をお渡ししました。
※受け取っていただいたのは、広報部社会環境室担当課長の里由紀夫さん


最後に、「ろうきんNPO寄付システム」「ひろしまNPOサポート倶楽部」の寄付配分を受けたNPO法人の方々とともに、記念写真を撮りました。


■2008年度の審査委員は、以下の方々に受けていただきました。
  ・三好久美子さん(NPO法人ひろしまNPOセンター副代表理事) ※審査委員長
  ・金谷信子さん(広島市立大学国際学部准教授)
  ・川口隆司さん(NPO法人コミュニティリーダーひゅーるぽん理事長)
  ・山本恵由美さん(もりメイト倶楽部Hiroshima副代表)
posted by ヨーサン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成・寄贈

【報告】3月4〜5日三原、福山、広島で「NPO助成金獲講座」開催!

3月4〜5日(水〜木)、日本財団CANPANの荻上健太郎さんに来広いただき、三原→福山→広島の3ヶ所で、「情報開示を通した助成金獲得講座」を開催しました。

3月4日(水)18:30〜20:00、サン・シープラザの三原会場は、三原市まちづくり推進課主催の「平成20年度まちづくり活動講座」の最終回。、「自分たちの活動をうまく伝えよう」ということで、荻上さんの助成金申請の話とあわせて、効果的なプレゼンテーションの仕方について、NPO法人中国キャリアコンサルタント研究会の吉田豪さんからお聞きしました。


                        CCCの吉田豪さん


3月5日(木)は福山に移動し、午前中はふくやまFMで荻上さんラジオ出演。午後、夜は、福山、広島で、下記の日程で講座を開催しました。

 荻上健太郎さんと福山のスーパーばあちゃん?!


□福山会場14:00〜16:00 福山市市民参画センター 約20名参加 
  主催:福山市NPO・ボランティア総合センター“つれのうて”
  「助成財団職員が語るNPO助成金講座〜情報開示をすすめ、資金を集めよう!」



□広島会場19:00〜21:00 幟会館2階  主催:NPO法人ひろしまNPOセンター 10名参加
  「助成財団職員が語るNPO助成金講座〜情報開示をすすめ、資金を集めよう!」

posted by ヨーサン at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成・寄贈

【報告】2月27日「第2回中国地域CB/SB推進協議会 推進フォーラム」開催!

 2月27日(金)13:00〜16:30、ANAクラウンプラザホテル広島において、「第2回中国地域CB/SB推進協議会 推進フォーラム」が開催されました。
 株式会社いろどりの横石知二さんと、株式会社おおやま夢工房ひびきの郷の緒方英雄さんから、 「事例に学ぶ創業のポイント」というテーマで基調講演をいただき、 株式会社シーズ総合政策研究所の藤原啓さん、広島国際大学大学院教授の吉長成恭さんからコメントをいただきました。



 また、広島県地域の推進セミナーとして、次の3つの分科会が開かれ、参加者の意見交換を行ないました。
@推進・支援の担い手として、専門家の役割と活動は
A資源をいかしたビジネスモデルを創るには
B産民学官連携とCB/SB推進


posted by ヨーサン at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

【報告】2月22日「シュレッダー付きNPO情報保護セミナー」開催!

  2月22日(日)14:00〜16:30、幟会館においてシュレッダー付き「NPO情報保護セミナー」を12名の参加で開催しました。


 今回の企画を提案いただいたNPO法人イーパーツの会田和弘さんには、インターネットを通した情報漏えいの問題など、情報の保護に関する現状と課題について講義を受け、参加された以下の団体へシュレッダーを寄贈しました。
 ・ええじゃん
 ・p−sonic
 ・NPO法人ベトナム友の会−ヒロシマ 
 ・NPO法人広島自閉症の会
 ・NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
 ・NPO法人もちもちの木
 ・ひろしま市民活動ネットワークHeart to Heart
 ・NPO法人ひろしまNPOセンター



イーパーツの会田さんから受賞・参加団体を代表して廿日市市の「ええじゃん」の栗林克行さんがシュレッダーを受けました。


主催:NPO法人イーパーツ
    ひろしま市民活動ネットワークHeart to Heart
    NPO法人ひろしまNPOセンター
posted by ヨーサン at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・教育

【報告】2月10日「地域でCSR・SRをすすめるためのセミナー」開催!

 2月10日(火)13:30〜16:50、広島YMCA本館4階において、「地域でCSR・SRをすすめるためのセミナー」を23名の参加で開催しました。



 多くの企業の「CSR報告書」の第三者意見執筆を行なっているIIHOE代表の川北秀人さんに「地域で信頼される企業であり続けるために“地域・中小企業が本気でCSRをしなきゃいけない10の理由”」というテーマで基調講演をいただいたあと、飲食店や酒店を経営しながら広島市PTA協議会会長をつとめる重富寛さんより、「PTA活動へのお父さんの参加をCSRにつなげるための提言」を、料亭久里川支配人の森浩昭さんより、「誰も損をしない福祉の構造について」、2つの事例報告をいただきました。
 また、日本財団CANPAN運営事務局の荻上健太郎さんより、「地域の企業のCSRを推進に役立つウェブサイトについて」ご報告をいただきました。



 休憩をはさんで、「地域でSRを高めるためのミニワーク“世界一簡単なSRレポートをつくってみよう”」を行ないました。

                  参考のため収集した「企業のCSRレポート」



 3〜4人のグループに分かれ、川北さんのファシリテートのもと、A3用紙を2枚使って、4ページの「CSRレポート」を各自で作成し、参加者全員で、それらをコメント・意見交換しあいました。



 「法律を守っているだけで会社が守れるか。」「CSR≠社会貢献」といった川北さんの問題提起を受け、CSR・SRということが、企業・組織、そして社会が生き残るために必要だということ、現場から立ち上げていくことの大切さなど、様々な事例を交えて実感できたセミナー・ワークショップでした。参加者からは「難しかった」という声の他、「CSRに認識が変わった」「第三者評価の大切さを感じた」といった声が聞かれました。
posted by ヨーサン at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・教育