CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月30日

【報告】「第1回広島プロボノセミナー2011」(6月25日)開催!

6月25日(日)EPOちゅうごくにおいて、NPO法人サービスグラントとNPO法人ひろしまNPOセンターの共催で「第1回広島プロボノセミナー」が開催されました。参加30名。
第1回目のテーマは「プロボノって何?〜プロボノ入門講座」。講師は、NPO法人サービスグラント代表理事の嵯峨生馬さん。
DSCN0249.JPG

“プロボノ”の語源は、「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Publico」で、専門的なスキルを無償提供することによってNPO等を支援する活動のことで、サービスグラントでは、このボランティアをプロボノワーカーと呼び、チームを組んで、約6ヵ月間のプロセスを経て、Web製作等の具体的な成果物の提供すすめているとのこと。
「誰でもできるではなく、あなただからできるボランティアを」ということで、参加者も通常ボランティア参加が少ない30代〜40代の方が主流。
プロボノワーカーにとっても、社会の見方が広がったり、社外の方々との出会いが刺激になり、仕事にも良い影響を与えているという声も紹介されました。
事前調査にもとづくていねいなプロボノワーカーとNPOとのマッチングが成功の秘訣のようです。
東京や大阪で盛り上がりをみせている“プロボノ”…、広島でのとりくみが産まれることを期待しています!
DSCN0248.JPG

第2回目は7月16日(土)14:00〜幟会館2階会議室Cです。
posted by ヨーサン at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック