CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月31日

【報告】キャンドルコミュニティwith「ソルジェンティ」ライブ開催(12月26日)

2010年12月26日(日)、廿日市市の社会福祉法人光の園(児童養護施設光の園摂理の家)において、“アーティストから勇気を アーティストへ希望を”テーマに、キャンドルコミュニティwith「ソルジェンティ」ライブを開催しました。
主催は、キャンドルコミュニティwith「ソルジェンティ」ライブ実行委員会、NPO法人ひろしまNPOセンター。協力は、ソルジェンティが所属する叶ヤ兎馬(せきとば)、NPO法人子どもの未来と平和を考える会。摂理の家の宮武施設長が場を提供していただいたことと、当センターIT部会長の渡部晃久さんのコーディネートで実現しました。

「ソルジェンティ」は、2007年に結成された山口県小野田市出身の兄弟デュオ、来年1月19日に念願のメジャーデビューを果たすことになりました。Hiroshiさん(弟)とMitsuhiroさん(兄)、歌声も人柄も、とてもさわやかな方々で、小さい子どもからお年寄りまで、楽曲は幅広い年齢層に受け入れられています。


この日のステージも養護施設の小さい子どもたちから中高生、年配の方々、約50名、みんなが聞き惚れ、目を輝かせ、からだを一緒に動かしながら楽しみました。


今回の企画は、8月6日に流す、灯篭(キャンドル)を、一人ひとりが製作して、灯をともし、それを囲みながらの手づくりのライブにしました。


子どもたちの未来、NPOの活動、そしてソルジェンティの音楽…、吹けば飛ぶようなささやかな「ともしび」を守り、夢を実現しよう! 2010年の終わりに、そんな想いを形にしました。


※「キャンドルコミュニティ」は、地域課題・社会的課題に立ち向かうコミュニティをウェブ上に立ち上げげることをめざすとともに、リアルなコミュニティを形成したいという想いから、このたびスタートした企画です。


最後ソルジェンティのお二人を囲んで!
posted by ヨーサン at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック