CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月10日

平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 (C)そなえるコース 活動報告<28>


ひろしまNPOセンター&コミュニティ未来創造基金ひろしま 復興支援活動
平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 〜ひろしまにともす、希望の灯り〜



(C)そなえるコース


【No.28】社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会(教訓と経験を活かして備える事業)
       <主な活動地域/庄原市 助成金額/420,000円>

■活動報告

西日本豪雨災害で庄原市内においても甚大な被害が発生しました。庄原市社会福祉協議会では、被災者生活サポートボランティアセンターを立ち上げ、被災された家屋内の土砂撤去、生活ゴミの搬出などを中心に、多くのボランティアの協力により活動しました。災害は、いつ、どこで、どのような規模で発生するか予測できない中、この度の豪雨災害の経験と教訓を活かし、「こんな資機材があったらええのに。」と感じられた資機材の整備を行いました。



■活動を通じて感じている課題

発災害時、災害ボランティアセンターを立ち上げ運用しようとするも、資機材が整っていなかったため、土砂撤去等の作業が効率よく行えなかったことが課題ととらえている。




■寄付者(市民の皆様)へのメッセージ

災害は、いつ、どこで、どのような規模で発生するか予測できない中、この度の豪雨災害の経験と教訓を活かし、「こんな資機材があったらええのに。」と感じられた資機材の整備を行いました。
発災時には、この資機材を皆様に活用していただき、早期の復旧に努めていければと考えています。貴重なご寄付ありがとうございました。







写真@.JPG


写真A.JPG


写真B.JPG

posted by わたる at 12:47| Comment(0) | 助成・寄贈
この記事へのコメント
コメントを書く