CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月10日

平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 (C)そなえるコース 活動報告<14>

ひろしまNPOセンター&コミュニティ未来創造基金ひろしま 復興支援活動
平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 〜ひろしまにともす、希望の灯り〜




ひろしまNPOセンター&コミュニティ未来創造基金ひろしま 復興支援活動
平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 〜ひろしまにともす、希望の灯り〜



(C)そなえるコース


【No.14】三原市小坂町防災会(避難所充実事業・避難者誘導安全確保事業)
       <主な活動地域/三原市小坂町町内全域 助成金額/330,000円>

■活動報告

令和元年7月30日に復興支援金で避難所床敷き用にレジャーマット135枚と安全反射ベスト100枚を購入して防災倉庫、避難所予定の沼北小学校体育館に保管をし災害にそなえました。
令和元年8月14日18時、台風10号の接近に伴い沼北小学校体育館に小坂町防災会災害対策本部を設置し同時に避難所を開設しました。
 三原市災害対策本部より「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」が発令され町内全域に避難を呼びかけました。
 避難所は8月15日19時まで2日間開設し避難者は8名、対策本部役員15名で運営しました。
 今回の災害への備えの活動で今回整備した床敷マット、安全ベストを活用しました。




■活動を通じて感じている課題

避難所予定場所が公共の施設の為、床敷マットの保管場所に課題
避難者の安全確保にむけて安全ベストをどの時点で配布するかが課題




■寄付者(市民の皆様)へのメッセージ

 災害に強い地域づくりの取り組みで「自助・共助」そして「近助」をより強化して「自分たちの地域は自分たちで守る」を実践していきます。
 今回のご支援をしっかりと生かして安心・安全な地域づくりに取り組みます。
ありがとうございました。






c-14-2.png
c-14-1.png
c-14-3.png
posted by わたる at 12:44| Comment(0) | 助成・寄贈
この記事へのコメント
コメントを書く