CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月10日

平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 (B)これからもコース 活動報告<25>


ひろしまNPOセンター&コミュニティ未来創造基金ひろしま 復興支援活動
平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 〜ひろしまにともす、希望の灯り〜



(B)これからもコース


No.25】JapaneseDrum和☆Rock(復興応援ファイト!安浦!和太鼓フェス)
       <主な活動地域/呉市安浦町 助成金額/100,000円>


■活動報告

 今回、豪雨災害から約1年がたつ令和元年6月30日に、私達和☆Rockの稽古場があり、被害も大きかった呉市安浦町にて「復興応援ファイト!安浦!和太鼓フェス」を開催した。復興に向け、尽力されている安浦町民の皆様に、元気と笑顔を届けるため、呉市文化団体連合会芸能部に所属する和太鼓団体JapaneseDrum和☆Rock(安浦町)・音戸清盛太鼓保存会(音戸町)・野呂岩海太鼓保存会(川尻町)が集まり、各団体和太鼓演奏を披露。フィナーレには総勢53人の出演者全員で「ロックソーラン節」を生演奏で踊った。
 今年3月よりチラシやポスターなどを自分達で作成。約3か月間、各団体稽古や合同曲練習を行いながら、宣伝を行ってきた。そして、本当にありがたい事に合計で約700人のお客様にご来場頂いた。被災地の方にも「元気を貰った」と暖かいお言葉を頂き、演者にとっても嬉しい一日となった。




■活動を通じて感じている課題

 私達の活動は、ソフト面(心の復興)がメインとなるため、開催日時のタイミングを決めるのが難しかった。復興が少し落ち着いた頃に開催する事ができ、良かったと思う。
 安浦の皆様に、どうしたらご来場頂けるか、周知の方法が課題だった。安浦町のまちづくり協議会や市民センターと連携を取り、チラシの配布など多大なご協力を頂いた。



■寄付者(市民の皆様)へのメッセージ

 この度は、ご協力を頂き、本当にありがとうございました!皆様のお気持ちを、しっかりと活かせるか、お客様にたくさんご来場頂けるか、当日まで心配でした。ありがたい事に本当に沢山の皆様にご来場頂き、無事満席となり、とても安心しています。「久しぶりに楽しかったわー」と、安浦町の方にお声をかけて頂き、今後も続けて開催していく励みになりました。
 これからも、皆様が元気になる活動を続けていきたいと思います。





和太鼓2.png
和太鼓1.png
posted by わたる at 12:34| Comment(0) | 助成・寄贈
この記事へのコメント
コメントを書く