CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月21日

平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 (A)ありがとうコース 活動報告<6>


ひろしまNPOセンター&コミュニティ未来創造基金ひろしま 復興支援活動
平成30年7月豪雨災害 ひろしま復興支援基金 〜ひろしまにともす、希望の灯り〜



(A)ありがとうコース


【No.6】NPO法人アニマルセラピー協会(仮設住宅に 笑顔と温もりを届けに)
       <主な活動地域/安芸郡坂町 平成ヶ浜 助成金額/80,000円>

■活動報告

平成31年1月12日から開始し、毎月1回、坂町平成ヶ浜の仮設住宅へ犬を連れて訪問しています。
被災者の方は毎回20名前後参加されます。ボランティアスタッフは約8名、犬は約10匹で活動しています。
スタッフが犬を連れて1人1人回っていき、犬を触ってもらいながらお話をします。
得意な芸を見てもらったり、おやつをあげてもらったりと、犬との触れ合いを主にしながら、
犬を通して人間同士のコミュニケーションも楽しんで頂きます。
時期によっては、着物など、犬が季節に合った洋服を着て、参加者の方々と一緒に写真撮影をする事もあります。また、ボールを投げて飛距離を競うなどの簡単なレクリエーションも組み込み、参加者全員で楽しめるように工夫しています。
毎回、プレゼントとして文房具や、他社から支援して頂いた消臭剤、犬用おもちゃなどを用意しており、参加された方にお渡ししています。



■活動を通じて感じている課題

ストレス緩和やコミュニケーションの機会を提供する事は出来ても、
物資や資金面の直接的な援助は出来ていない現状です。



■寄付者(市民の皆様)へのメッセージ

当協会は普段、福祉施設へ犬と共に訪問し、セラピー活動を行っています。
現在も仮設住宅で生活されている方は多く、様々な不安を抱えて事と思います。自分達にも何かできないかと考えていた所、仮設住宅でのセラピー活動の機会を頂き、被災された方々の心のケアが出来ればという思いで訪問を続けております。この活動の中でも、多くの方にご支援頂いていることを実感します。皆さまの温かいお気持ちに感謝しております。





IMG_0866.JPG
IMG_1154.JPG
IMG_0865.JPG
posted by わたる at 17:18| Comment(0) | 助成・寄贈
この記事へのコメント
コメントを書く