CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«初めてのオンラインでの活動 | Main
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/hiyori_o2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiyori_o2/index2_0.xml
続くオンライン学習支援、緊急事態宣言解除後も [2020年05月23日(Sat)]

滋賀県では緊急事態宣言が解除されましたが、日和ではオンライン学習支援を続けています。

5月17日の活動は子ども3人、ボランティア5人が参加しました。オンラインの場合、ボランティアの数が多すぎてもすぐにオンラインから退出し、ボランティアが自分の生活に戻れる点が便利です。

5月23日の活動には子ども4人とボランティア2人が参加しました。このように子どもが多い場合でも、一人ひとりの子どもたちが勉強する部屋をオンライン授業空間に設けて、ボランティアが部屋を移動しながら一緒に勉強することができます。

オンライン学習支援の利点は他にもあります。対面で利用している教室では使えないインターネットの画面や、ホワイトボートといった板書画面(写真)などを必要に応じて使うことができます。また、保護者の中には土曜日に働いていらっしゃる方もいます。そういうときでも、子どもが自宅で安心して勉強できる環境もオンラインなら提供できます。

DSC_4251.JPG

オンライン学習支援では、子どもたちは休校期間中の宿題をこなしました。ちょっとした質問でも、例えば、日本語のことわざや漢和辞典の使い方といった内容になると、なかなか外国出身の保護者では答えられないこともあります。信頼関係の基盤となる対面での活動再開を願いつつ、このような支援を引き続き続けていきたいと思います。
Posted by 日和 at 11:38 | この記事のURL