CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月31日

発見!

前から欲しかった『オルファ便利のこ』です。

意外と思われるかも?しれませんが…職人仲間では箱買いした人がいるほど人気のアイテムです。

近所の店では見付けることができませんでした…が、ハンズで発見しました!

どうやら山陰地方にあるらしい…です。

2009年08月26日

竹釘

桧皮の皮を打ち止めるには竹釘を使います。

屋根の重厚な厚みや反りを形成する軒付けには1寸5分(約4、5cm)を、屋根葺に使う竹釘は1寸2分(約3、6cm)を使います。

先は鋭角にカットされてあり桧皮に打ち込みしやすいようになっています。

戦後しばらくまで各々の屋根屋で作っていたらしいのですが…のちに専業化され今では兵庫県丹波市の1件だけになってしまい桧皮葺業界だけでなく文化財保存にとっても貴重な存在です!

2009年08月02日

軒付け

桧皮葺や柿(こけら)葺に使う屋根金槌(やねかなづち)と軒を打ち止める軒付け用の竹釘です。

竹釘の長さは1寸5分(約4.5cm)です。

2009年08月01日

軒付け

軒です。

一手(約3cmぐらい)ずつとって竹釘で打ち止め規定の厚みまで積み上げます。

2009年07月23日

桧皮包丁

丸皮から屋根に使う桧皮(ひわだ)の材料を拵(こしら)えに使います。

刃先の上部分が反り上がって尖っているのが特長です。

桧皮葺の専用道具は他にもありますが…そのほとんどが京都の重春刃物店で作られいます。

2009年07月20日

丸皮

樹齢80年以上の立木の桧より採取し結束したものを丸皮と言います。
長さは2尺5寸(約75cm)重さが30kgです。