CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月04日

山口市歴史民俗資料館企画展「わたしたちの文化財を守る」にひわだやの資料が展示されています!

8月12日〜10月2日まで開催されている、山口市歴史民俗資料館の企画展「私たちの文化財をまもる」にひわだやの資料が展示されています!

SKM_C224e16081215130.pdf

山口市では、昨年度、常栄寺の仏像などを市の文化財に指定し、県の文化財である洞春寺の仏像の修理を完了しています。当企画展では、これらを展示するとともに、文化財保護の現場や歴史についても紹介されています。

開催期間  2016年8月12日(金)〜10月2日(日)
休館日   月曜日
会場     山口市歴史民俗資料館  山口市春日町5-1
開館時間  9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
入館料   大人 100円 ※18歳以下・70歳以上の方、障がいがある方は無料

関連イベント
【座談会】
 日時:9月25日(日)13時30分〜15時
 テーマ:「お寺と文化財。こぼれ話」
 講師:常栄寺住職 今井宏泉氏、洞春寺住職 深野宗泉氏
 場所:洞春寺(山口市水の上町5−27)
 参加費無料、申込みは電話で、先着50人

【ギャラリートーク(展示解説)】
 日時:9月25日(日)15時30分〜16時30分(【座談会】後)
 場所:当館展示室
 観覧料必要、申込み不要

※ 企画展と座談会の開催に合わせて、洞春寺観音堂を特別公開しています。
  9月19日(月)〜25日(日)8時〜17時、無料、申込み不要(洞春寺で随時受付)

ぜひお立ち寄りくださいませ♪
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック