CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月23日

龍福寺本堂保存修理工事〜兵庫県から帰ってみると!〜

八幡神社に行く前は仮設足場の素屋根解体中でしたが、帰ってみると仮設足場は全て解体され桧皮葺き本堂の姿が現れていました。

平成18年に本堂を覆った仮設足場は、瓦屋根から桧皮葺き屋根へと変わったことで周りの方もビックリだと思います。

改めて桧皮葺きとなった本堂屋根を見て、なぜかわかりませんが…鳥肌が立ちました。







この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック