CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月13日

八幡神社本殿葺き替え工事〜千鳥破風・軒付〜

千鳥破風の『走先・はしりさき』の軒付けです。

蛇腹台を取付、先の方は1枚ずつ蛇腹板を取付けることは困難なので、何枚かまとめて仮組した蛇腹板を作り、それを桧皮の屋根地に合わせながら取付ます。

蛇腹の厚みの通りが揃うように上場を鉋で削り揃え、台皮を付け軒付けしました。

走先の蛇腹板の取付は、別の施工の仕方もあるので、また機会があればご紹介したいと思います。







この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック