CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月08日

八幡神社本殿葺き替え工事〜唐破風軒・菊紋〜

以前の唐破風の軒には真ん中に『菊の紋』があったので今回も再現します。

浮き彫りする為、軒の仕上がり線より7分出して、菊紋の面となる場所を仕上げ切りし、チョークで模様を書き、出刃包丁など、ありとあらゆる刃物で仕上げてみました。

正直、始めて菊紋を彫り勉強になりました。
次はもう少し上手に出来るようにします。p(^-^)q







この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック