CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月07日

八幡神社本殿葺き替え工事〜軒付け〜

正面の『唐破風・からはふ』の軒は別に段差をつけたもう1つの留めを『小留・こどめ』と言って言います。

(もしかしたら漢字は間違えているかも…)

小留によって谷の場所をハッキリさせて屋根の形を納め易くしています。





この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック