CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年04月01日

多賀神社本殿改修工事〜鰹木取付〜

千木と棟の銅板包みも終わり、鰹木の取り付けです。

錆びにくいステンレスのビスとボルトで固定することにしました。

鰹木が横一列に綺麗に並ぶように一旦離れた所で見ては、微調整しながら取り付けました。

このあとは銅板の横ハゼを刀歯を当てて拍子木で叩いて仕上げをします。

仕上げのハゼ叩きが一番ツライ作業になります。







この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック