CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月21日

瑠璃光寺五重塔の柱

二層目より五重塔を支えている。柱が見ることができます。

4つの柱で五重塔を支えています。金具や補足材が写っている写真が連結している所になります。

この柱で五重塔は、何百年の間、地震や台風などの災害でも倒れることなく、今の私達の前に建っていると思うと、とても感動します。

この五重塔は、大正4年、5年にかけて解体修理をしています。
修理の際、補足した木材等には、その年の年号を焼き印などで記入しないといけません。これは、その時の木材です。







この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック