CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«京都パープルサンガ | Main | 防災士»
プロフィール

伊藤寛さんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
最新記事
最新コメント
伊藤ひろし
職務質問 (02/05) 環境大学新聞
職務質問 (01/19) 酒井良悦
バタバタ劇 (04/03) 袖ヶ浦2丁目住人
ホームページリニューアル! (03/20) こし
ホームページリニューアル! (03/01) 伊藤 ひろし
防災講和 (01/26) tada0
防災講和 (01/21) 伊藤ひろし
警察要望 (09/22) 駅前しんのすけ
警察要望 (09/20) satou
スタート (04/02)
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/hiroshi-ito/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiroshi-ito/index2_0.xml
防災講和 [2011年01月20日(Thu)]


昨日は、習志野市商工会議所で開かれた「習志野ロータリークラブ定例会」にお招き頂き、「阪神淡路大震災の教訓」をテーマに30分の講和をさせて頂きました。

昨年11月に防災士の資格取得をしましたので、そこで学んだことをお話しさせて頂きました。

定例会での参加者は、企業の社長さんが中心でしたので、災害時における協力のお願いもさせて頂きました。

講和の中身を要約しますと (以下少し長文)
大地震の教訓について
@被害事実を整理すると、建築物の耐震診断と補強が防災対策として重要性が高いです。

A家具の転倒防止が負傷軽減に役立ちます。東京消防庁は、新潟中越地震での負傷原因を調査したところ、約40%が落下物によるものであること明らかになりました。

B行政は、市民の救助に駆け付けられないということを認識して下さい。阪神淡路大震災では、救出の8割は、近隣住民により救出されました。

Cトイレが不足します。新潟中越地震で、新潟県知事は、トイレ不足の関連死を目の当たりにしてトイレは「生命」に係わる問題だと発言しました。過去の災害では、トイレ環境の悪化で水分摂取を控えるようになり、血が濃くなって血管が詰まり、脳梗塞や心筋梗塞を起こし、2次被害を招いています。

D要援護者救済が必要となります。1人暮らしの高齢者・介護者・障がい者は、災害時の避難誘導、安否確認を必要としています。

今後、地震が発生する確率について、
 @国所管の発表では、首都直下地震が30年以内に70%の確率で発生すると発表しています。

A世界で発生するマグニチュード6以上の地震で、2割が日本で発生しています。私たちは、地震大国に住み、21世紀の日本は、災害に対応する必要性があるとも言えます。

習志野市の地震対策状況について

@(地区対策本部の立ち上げ)震度5強以上が発生した場合、公園・体育館など指定避難場所46箇所に地区対策本部が設けられます。

A(要援護者対策)地区対策本部に要援護者名簿を民生委員、市職員が持ち寄ります。  
現在習志野市では、1980名の方が要援護者として避難誘導、安否確認を希望しております。

B(組み立て式トイレ)105基配備しているが、人口同規模の浦安市は習志野市の2倍、八千代市は、1.7倍用意しており、他市よりも少ない状況にあります。

災害時に特に必要とされるものについて
@組み立て式仮設トイレ(品例:@ドント・コイAベンクイックB6角パクトトイレ)
A救出活動の三種の神器(ジャッキ・バール・のこぎり)
B要援護者の避難誘導のための人力

以上のことなどを震災時の被害状況の写真・データを紹介しながらお話させて頂きました。

防災士の資格取得後、初の任務となりました。よい機会を頂き大変に感謝しています。

講和後、市役所控室にて今自分がはまっているお菓子「耳が長い落花生南部せんべい」で一息つきました。

知らない所での初講話は、何事を疲れるものですね。。
【(カテゴリなし)の最新記事】
コメントする
コメント
tada0さん、コメントありがとうございます。

質問は以下の3点かと思いますのでお答えさせて頂きます。

@民主党離党の理由
Aかわら版は、野田代議士からの流用
B松下政経塾の表記

@民主党離党の理由について
昨年、参議院選挙前に離党しました。
理由は、大きく分けると2つあります。
1、国政に対する市民からの陳情審議で
こども手当、夫婦別姓、外国人参政権と
民主党の政策に賛成できず、民主党の
政策と反する議決をしました。
民主党公認ながら、党の考えと違う議決をしました。習志野民主党員・サポーターに説明がつかず、気持が苦しかったこと。
2、習志野市議会、民主党所属議員で、習志野市のまちづくりの方向性・議案審議を無理やり一致させ、妥協することが苦しかったこと。

以上1・2が重なり離党することにしました。当然、民主党公認として投票してくださった方に大変もうしわけなく思っています。党公認を頂き・その後議案審議の拘束されるという理解の甘さがあったことは
反省しております。大変に申し訳ありませんでした。

Aかわら版について
1、野田代議士の流用と言われるとそう見られるかもしれません。議員になる前から、野田代議士の政治運動を学ばせて頂いていましので、現在の私は、
そこから「かわら版」がきていますので。
ただ、江戸時代の情報伝達・広報手段としての紙を「かわら版」というと理解しているので、野田代議士だけしか使用できないとは、思っていませんでした。ご指摘をふまえ、違った表現に変えたいと思います。

3、松下政経塾の地域政経塾の表記について

私は、松下政経塾出身の代議士が主催する塾に通っていました。塾是・塾訓も「茅ヶ崎の本部」と一緒でした。 カリキュラムは、講師がきて、議論をするといった内容でした。

 誤解されるような表記とのことですので、千葉政経塾の設立の経緯、資本について調べ、今後改めるべきか考えます。

お伝えできたか不安ですが整理してお答えさせて頂きました。

ホームページ・チラシ・ブログを見て頂き
本当にありがとうございます。





Posted by: 伊藤 ひろし  at 2011年01月26日(Wed) 17:53

こんにちは。
先日自宅ポストに入っていた新しいチラシを拝見させて頂きました。
鮮やかな青がとても爽やかな印象で伊藤先生の印象に合った素敵なチラシだと思いました。
ですがチラシを見てとても気になった事が一つ。
ぶしつけな質問で大変恐縮ですが、伊藤先生はいつ民主党から無所属に鞍替えされたのですか?
前回の選挙では民主党公認という事で投票した方も多かったかと思います(私もその一人ですが)。
前回伊藤先生に一票を投じた者として理由を知りたいです。
また「かわら版」は元々民主党の野田佳彦さんが使われいるものかと思いますが、伊藤先生の「かわら版」と関係はあるのでしょうか。
仮に伊藤先生が先方から流用されたものであるとしたら離党後もそもまま使用している事にいささか疑問を覚えます。
もう一つ、以前よりずっと気になっていたのですが、伊藤先生が事あるごとに使われている「青年塾(松下政経塾元塾頭 上甲晃氏主宰)」や「松下政経塾の地域政経塾(千葉政経塾)卒塾」という表記にはどういう意図があるのでしょうか。
私が知る限りでは千葉政経塾は松下政経塾の地域政経塾的な役割であって地域政経塾そのものではないと認識しております。
この様な書き方をすれば何も知らない一般の方は伊藤さんは松下政経塾と何かしらの関係があるものと捉えてしまう事も多くあるでしょうし、少々悪意のある言い方をすれば「ちょっとズルい人」なのではないかと感じてしまいます(もちろんそんな方ではないだろうとは思っておりますが)。
ただ、この様な些細な事で不信に思う人間もいる事を片隅にでも留めておいて頂ければと思います。
失礼致しました。



Posted by: tada0  at 2011年01月21日(Fri) 12:04